FANDOM



                                  ○
                                ___|___    -'"~"'ヽ
|:::::::::::::||       ||   ,.. -―- ..、_          ./⌒  ⌒\./  。○)
|:::::::::::::|| ̄ ̄\ || ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、      ./ (ー) (ー.ノ     /
|:::::::::::::|| ノ  ヽ_\/:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ    |   (__人___く___,ノ .r‐-―-ュ
|:::::::::::::||●) (●/::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、   `ー―--‐一'"     -=ニ=゚===i
|:::::::::::::|| (_人_) ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ    / ─  ─\     (゚∀゚`,,9;;  _ _ .
|:::::::::::::||___ |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl  / (●) (●)  丶  .,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
|::::::::::::(_____l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:  ||⊃ (__人__)⊂⊃ |  / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
|::::::::::::(_ノ / ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:| |    `⌒ ´     |  / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
|:::::::::::::||/  ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃 ヽ         / ..〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
|:::::::::::::||   rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′ /   ヽ     ノヽ `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
\:::::::::|| ̄/7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|    |.  |⊂ 丶∩ 丶 `、 .|  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
  \ ::|| .rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/    |   |-――――ヘ  ) |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ   ,  '´,二、_   、 / ''  !  /::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″   _∠f⌒´ __ ※`ヽ、∨`丶、ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \ r┘__r'⌒´::.::.:::`丶、 \V:::丶:`丶、_::|_`! '' l  l ' 〃
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨ ノ::.::.: ̄`丶、::.::丶、\※ト、::.::.::.:丶:::ヽ、=| |_  | .|_  |.'i' ,j
.   / :.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:ノ」_≧V_} | |」__小/ノ::.:;::、::.::‐-::.::.::>、:::、::.::∨\ヽ::.::.::.::\:::\ i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
  厶-‐ 、:.:.:|:.:.:.:.└zr'亢ニ亢_| lLrヘLレ〈/:::/::;::`ヽー=≠=;イl:ト、l:::| 、レ L\丶::.:::ヽ、::ヽ、
  `7::.:::}⌒Z:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.|」 ×八|:.:.:.:.:./::;::{l:::l::.::、::\{ i 朮7 | }人 ハヽ \ヽ\_::.:::丶:::\
   └'7    ̄`Y:_:_:_r¬、:〉≧仁├‐-/::/::八j:::|:::ト、:、:ヽ ^´   / !ハ_ >く ヾーヘ::.::.::.:ヽ::.::ヽ
    ゝ、     辷三三三了^Yレ' {::/;:イ::.:{::.:|:::| ,|:l\     ,´  |} : : `ー┐ \:::ヽ\::.:`、::.::\
    廴「。ー'⌒「:.:.:._:_:_:._:_::V〉:/   |::ハ::l::.::ト、:ヽ/ { i念  - '  ,ハ\ : : : : て※ヽ:::∨:l::.:::ト、::.:::`、
    廴|    |:.:.:.:; ::'´:.:.:.:_:_厶   乂 ヽ\ヽ`ーr‐リごィノレ '´r个z∧: : : : : :{  }:::∨::.::.|:::\::.::ヽ
    └r| 。   ト:.:.:.:.:.:.:.:.__>Ln `>、 o/rJヘ二ニ=::r―<__rv' /::7卞ミ : : : : : \ ヽ :::|::.::.::|:::l::.:ヽ、:l
     {」     ハ:.:.:.:.; >=イ / ,`^L/ V! フ‐┐: `rく  _、l厶イ/r┘ \: : : : : :l ):::l::.::.::|:::l:::丶j:::|
    r弌L ー-'′ 〉/三二ゝし{/ノ└ヘjL}: :/: : :| `┐/l`l  しくヽ、   `ヽ、_|__}::.:|::.::.:|:::l::.::.::ヽ:|
    ,ニ==Lrz=ニ>彡'´ ‐……‐- 、 `ヽニ三ヽ \-‐|   〉  |   て\    卞コ }::.:l::.::.:|:::l::.:.::.::}:|
   └'ー┴‐¬7 ∠ィ二三二≧x \  V三ハ∨ l  ,ゝ、l/ |    ⌒7ヽ、   ∧ 庁 V|::.:/::.:|::.::.::/::|
         レ'三三三三三三 \ ヽ Vニハ \|  { /「 厶-―‐-ベ〉ニ|ト-イ」 j | | ※∨ ::.::!::.::/::.::|
        /三三三三三三三三∧ !!三} _>'´_>'´-─ ': : : /,.イ」: : : 《: l | |   ト、::.:;':::/::.::;イ
やる夫が李斯なようです
略称 李斯
作者 ◆4j/UDY4cyQ
ジャンル 歴史
投下日 2008年9月15日
投下板 製作速報VIP
やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2012年12月25日
話数 35話+番外編
主な登場人物 やる夫翠星石やらない夫夜神月
  

やる夫が李斯なようですは、秦始皇帝の宰相である李斯(りし)の生涯を描く歴史系長編やる夫スレ

作者は◆4j/UDY4cyQ。2008年9月15日から連載されていたが、2010年9月を最後に投下が途絶えている。番外編(即興小話)が2012年12月25日に投下されている。

ウィキペディアの項目「李斯」も参照のこと

あらすじ編集

紀元前三世紀、春秋戦国時代末。楚国の荀子門下の李斯(やる夫)は、同門の韓非(やらない夫)の養女・翠星石を伴い、秦の相国である呂不韋に仕官を頼り、後の「始皇帝」嬴政(夜神月)の腹心となる。

概要編集

始皇帝に仕え法家の実践者として統一事業に貢献した李斯の生涯を追う。秦王政や韓非などの性格、李斯の政治家としての活躍、統一過程での戦記についても各国多くの将軍について触れ、中華戦国時代ものとして充実した内容。一方で、ヒロイン翠星石(史書で名が不詳)や子供たち、その養父である韓非らとのホームコメディなやりとりも各話で描かれる。「番外編」として『韓非子』を基にした小話も挿まれ、時代背景をうかがうことができる。

主な登場人物編集

  • 李斯(りし やる夫) - 楚出身で小役人をしていたが荀子に学び秦に仕官する。
  • 李斯の妻(翠星石) - やる夫の妻。史書には「李斯の子が秦王の公主を娶り、娘は公子に嫁いだ」とのみ伝わる。
  • 章邯(しょうかん 新城直衛) - やる夫の養子。秦の将軍となる。
  • 李由(りゆう やらないのか夫)、やる夫の娘(蒼星石) - やる夫の子。
  • 韓非(かんぴ やらない夫) - 韓の公子の末流。『韓非子』の作者。やる夫とは荀子下の同門。
  • 嬴政(えいせい 夜神月) - 秦王。
  • 呂不韋(りょふい 安西先生) - 政の「仲父」。相国。
  • 昌平君(しょうへいくん 古泉一樹)- 楚の公子。人質として秦にあり、後に相国になる。
  • 尉繚(うつりょう L) - 兵法書『尉繚子』の作者一族の当代。
  • 趙高(ちょうこう 麻呂) - 宦官。
  • 王翦(おうせん 赤木しげる) - 秦の主力となる将軍。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki