FANDOM


ウウゥゥウゥゥゥウウゥウウゥゥゥゥ―

ウウゥゥウゥゥゥウウゥウウゥゥゥゥ―
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J |   な、なんだお突然 このサイレンは 頭に響くお…
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \   脳の奥まで響いて、まるで悲鳴のようだお…
やる夫が愛車で廃村にSIRENを聞きにいくようです
作者 トリップ無し
ジャンル ゲーム
原作 SIRENシリーズ
投下日 2008年7月1日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 完結
最終投下日 2008年7月13日
話数 全3話
主な登場人物 やる夫やらない夫長門有希アレクサンド・アンデルセン阿部高和ホロ
  

やる夫が愛車で廃村にSIRENを聞きにいくようですは、SCEのホラーゲーム「SIRENシリーズ」を原作とした中編やる夫スレ

作者のトリップは無し。2008年7月1日から同月13日にかけて連載された。

あらすじ編集

オカルト好きなフリーター、やる夫はある日掲示板に書き込まれた「やばい廃村」の事を知る。事実を確かめに愛車のMTBで出かけるが山奥でパンクし立ち往生してしまう。仕方なく車を置いて歩き出したやる夫は不思議な少女・長門有希に出会い、思わず声を掛けるも逃げられてしまう。

夜は更け、休める場所も見つからないまま彷徨うやる夫は奇妙な儀式をしているのを見つける、その中には昼間出会ったあの少女もいるではないか。しかし他の村人にも見つかり逃げる最中、いきなり警官から発砲される。辛くも警官を撃退し、一息つくやる夫。だが、その時奇妙なサイレンの音とともに警官は起きあがり、やる夫は銃弾を受けて背後の谷底に落下してしまう・・・。

概要編集

基本的にはシリーズ1作目のストーリーを元に、シンプルに作られたやる夫スレ。>>1がシリーズ3作目が出ることが嬉しくて作ったスレである。

外部リンク編集

  • まとめ(あんそく):やる夫SIREN - 長期間更新されておらずAAが大きく崩れているため閲覧は困難。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki