FANDOM


                                      ,-、        ./ ' ,\
                                    rくヽ }    , '/     ' , \
                                    f^ヽ_}と ) ./ /      ' , \
  {_                __ /{                 ド´__/ノ::)\/         i   >
    ̄\_       l::::ァ―'ー=‐`ー‐´ ̄l!                 ゞ.;;;;;;;::イ  / _ ,, ........... ,, _  | //
    、_  ̄ヽ   {_    `≠'     ノ               \ \レ'´: : : : : ∧: ;、: :\<|
    ` ̄`ヽ     V\    ̄    i{                    \/: : : /\: / へ!|\iヽ.-i
   ___ --       , |          ヽ                 厶!: ∧    ,-、ヽ: :Vノ: !
 / ̄´         |_/       /    ,ィ                   ∨: :〉へ   _  〉:\ :ヽ
            く__,-- 、__  - '\  //|.    /\              ノ: /ゝ、_<ノ ィ´: \:\\
                 |¨`    __ミ/ //...  / : : ::>        /: /: : \/下孑个,、:/: : :):\
                 |.  _,,.. - 、  ,, .....-‐....''―:::::,...-へ、_,../: :/:ィ: :.____  ´ ;,ィへ、: : \
             ,, -‐ ''   _,,,,丶::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::;`;..゙: :_:_:_:_ : :.,   ´          ヽ..: ハ\ : : \
                 | . _,,-‐''/:::::::::::::::::ミ ;::::\__、:::ヽ. ー-'´::::/                \.. \ : : :\
                 |.  /::::::::::::::::::::::::::::ヽへ///仆 、;;丶::::_/_,    ァ、___           ヽ  \: : : 〉
                 /:::::::::::_:::::i ミ :::::::::::N </////∧` l:Nイ//リ    {////リ          \. /: : :/
                    l/:::::::::::::::| \「 ゙ \:::i  \。彡''´  ´/¬´      ヽ--'´ ____        ヽ..゙:〈
                 /:::::::::::::::::i ´,,..-∧ ゙゙゙     |..   ( ̄ {       ヽ  (    )       |..: :〉
                /::::|::::::::::::::i「/////∧    -.;.      ! ̄ヽ      /  ` ̄ ̄´        |.゙:/_
               /:/:{:::::::::::::ヾ///////   {:::::ト ´`丶/.ヽ  `¨´`' ― '′              /゙: : /
              //:::::丶:::::::::ト{\。/.    ___       ゝ                       /゙:./
              /::::::::::丶::::::::i ゙.       /ヽ   ヽ   /   `¨             __ イヽ
             ∠;::::::::::::::丶|\i へ___「 ̄ .|  `{     \´                        \
               ┏┓                                               ┏┓
               ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
               ┏╋────────────────────────────╋┓
               ┃|           やる夫が大海皇子になるそうです           |┃
               ┗╋────────────────────────────╋┛
               ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
               ┗┛                                              ┗┛
やる夫が大海皇子になるそうです
作者 ◆fA57N8BQ2A
ジャンル 歴史
時代 飛鳥時代
舞台 日本
投下日 2015年2月15日
投下板 やる夫スレヒロイン板(新)
状態 現行
主な登場人物 やる夫やらない夫黒神めだかオーベルシュタイン
  

やる夫が大海皇子になるそうですとは、「日本」を作った天皇、大海皇子(おおあまのみこ。後の天武天皇)を描いた、歴史系やる夫スレである。

作者は◆fA57N8BQ2A。2015年2月15日より連載開始。

あらすじ編集

まだこの国が「やまと」や「倭」と呼ばれており、自分達は何者か、そして自分達の進む先が定まっていなかった、原初の混沌とした時代。

これは、そんな時代に生きた人々の、物語。

概要編集

飛鳥時代の天皇、大海皇子(天武天皇)を描いた、歴史系やる夫スレ。

作者の推理などが盛り込まれながら、わかりやすく当時の事情を説明している。

2017年10月23日より、タイトルが「やる夫が天武天皇になるそうです」に変更となった。

主な登場人物編集

やる夫とその周辺編集

  • 大海皇子(幼少期:やる太やる夫) - 主人公。博打と歌詠みが趣味。
  • 大海麁鎌(幼少期:イカ娘コブラ) - 舎人その1。
  • 隼人(幼少期:チビテラス島津豊久) - 舎人その2。
  • 朴井雄君(ケンシロウ) - 舎人その3。物部氏の一族。
  • 大伴友国(ビッテンフェルト) - 舎人その4。大伴氏出身。鎌足を毛嫌いしている。
  • 額田王(幼少期:まこちー菊地真) - やる夫の遊び相手。側室その2。
  • 宗像尼子娘(空母ヲ級) - 宗像大社の娘。添い臥し。側室その1。
  • 鸕野讚良皇女(風見幽香) - 葛城皇子の娘。やる夫の正妻その2。
  • 大田皇女(茨木華扇) - 鸕野讚良皇女の姉。やる夫の正妻その1。
  • 宍人穀媛娘(乾日向子) - 阿部氏系の出身。側室その3。
  • 中臣氷上娘(ミカ) - 鎌足の娘。祭祀を担当している。
  • 高市皇子(キル夫) - 尼子娘との間の子。血の気が多い。
  • 十市皇女(本田未央) - 額田王との間の子。

やる夫の家族編集

  • 宝皇女(黒神めだか) - やる夫の母親。古来の神々を篤く敬う。
  • 葛城皇子(やらない夫) - やる夫の兄。またの名を中大兄皇子。
  • 間人皇女(司波深雪) - やる夫の姉。ブラコン。孝徳天皇に嫁ぐ。
  • 舒明天皇(人吉善吉) - やる夫の父親。

その他皇族編集

  • 孝徳天皇(山岡士郎) - 宝皇女の弟。理想に燃える改革者だが・・・
  • 厩戸皇子(球磨川禊) - 別名、聖徳太子。虚実入り混じる謎に包まれた人物。
  • 雄略天皇(ランス) - 好色で乱暴な性格だが大和朝廷の勢力拡大に大きく貢献する。
  • 継体天皇(セイバー) - 雄略天皇の血統が絶えた後、諸豪族に推挙されて即位する。
  • 神功皇后(アルクェイド) - 半ば伝説上の人物。朝鮮半島に出兵し、足がかりを築く。

臣系氏族編集

  • 蘇我鞍作(入鹿)(夜神月) - 大豪族蘇我氏の長、毛人(蝦夷)の子。
  • 蘇我倉山田石川麻呂(御剣怜侍) - 蘇我氏の一族。
  • 阿倍比羅夫(井之頭五郎) - 儀礼式典や外交を取り仕切る。グルメ。

連系氏族編集

その他氏族編集

  • 秦氏(メトロン星人) - 渡来系の移民団。政治には関心を持たず商人・技術者に徹する。
  • 海人族(Cthulhu) - 海洋氏族。交易に携わる一方で、技術にも精通している。
  • 吉士族(仮面ライダー龍騎) - 半島大陸で戦う軍事氏族。外交も兼ねる。
  • 安曇比羅夫(戦艦レ級) - 海人族の一人。半島や東国に出兵する。

半島勢力編集

  • 金春秋(赤木しげる) - 新羅の王族。当時三国に分裂していた朝鮮半島の統一を目論む。
  • 淵蓋蘇文(ブロリー) - 高句麗の宰相にして将軍。唐の高句麗出兵を何度も撃破する。
  • 扶余豊璋(ラディッツ) - 百済の王子。王に擁立されたが、有馬皇子の最期を見たため、疑心暗鬼にかられている。

中華編集

  • 胡人(やきう民) - 北方民族全般。高句麗・百済も含む。
  • 楊広(司波達也) - 隋の皇帝。国力を度外視した事業を行ったため、隋を滅亡させてしまう。
  • 李世民(キモオタ) - 唐の第二代皇帝太宗。歴代中華帝国最高クラスの皇帝。
  • 李治(クロノクル・アシャー) - 唐の第三代皇帝高宗。
  • 武照(カテジナ・ルース) - 李治の正妻。後の則天武后。
  • 劉仁軌(ルフィ) - 唐軍の指揮官。

神族編集

  • 建御名方(八坂神奈子) - 諏訪大社の祭神。信濃も代表する。
  • 大物主(人修羅) - またの名を大己貴(おおなむち)。三輪山の神。時折男性器に化ける。

宗教関係者編集

  • 道昭(高森藍子) - 遣唐使の留学僧。玄奘(紫吹蘭)に師事、帰国後行基を弟子とする。

アシスタント編集

外部リンク編集

関連項目編集