Fandom

やる夫 Wiki

やる夫がポケットモンスターの世界に入るようです

5,795このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫がポケットモンスターの世界に入るようです だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

やる夫がポケットモンスターの世界に入るようです
作者 ◆p3ZXTKUd1g
ジャンル ゲーム 安価
原作 ポケットモンスター
投下日 2009年4月4日
投下板 パート速報VIP
やる夫板II
やる夫板EX
状態 エター
最終投下日 2012年5月5日
主な登場人物 やる夫水銀燈C.C.ホロ沙耶
  

やる夫がポケットモンスターの世界に入るようですは、任天堂のRPG「ポケットモンスター」シリーズを原作とした安価ゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆p3ZXTKUd1g。2009年4月4日から連載し、サードシリーズの2012年5月5日の投下を最後に作者の書き込みが途絶え、エター作品となった。

概要編集

やる夫ポケットモンスターの世界に入り、仲間と共に旅をする物語。

基本は原作に沿って物語は進んでいくが、オリジナル要素も多い。また物語の多くで安価されることが特徴であり、内容は仲間にするポケモンから、やる夫の行動といった多くの場面で見受けられる。 手持ちポケモンを決める安価前には登場人物のアピールが、安価後には喜びや嘆きの声がこだまする。

登場人物のジャンルがとても幅広く、ローゼンメイデンはもちろん、アニメ・漫画・ラノベ・特撮・2ch系など様々なキャラクターが登場している。配役はメインキャラからチョイ役まで幅広いため、他作品では滅多に見られない登場人物が活躍している。

長編作品ながら、連載開始から1年経過しても第1期すらまとめられていなかった作品[1]。理由としてはマサキと呼ばれる池沼の登場人物の存在が考えられる。 ただし作者は身体障害者を馬鹿にしているわけではなく、AAが気に入っているため使用している。 このマサキはバイオハザードでいうタイラント(もしくは追跡者的な)位置として、この物語で登場している。

主な登場人物とパートナーポケモン編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. 保管庫(予定地)で第一話のまとめられた日付が2010/09/11

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki