FANDOM


   / ̄|     /ニYニヽ
  |  |    /( ゚ )( ゚ )ヽ
  |  |  /::::⌒`´⌒::::\
,—    \ | ,-)___(-,|      
| ___)   |、   |-┬-|  /
| ___)   |    `ー'´ /
| ___)   |       /
ヽ__)_/
やる夫がドラクエIIの勇者になるようです
略称 ドラクエ2 DQ2
作者 トリップ無し
ジャンル ゲーム
原作 DQ2
投下日 2008年3月13日
投下板 ニュース速報(VIP)
状態 完結
最終投下日 2008年3月16日
話数 全6話
主な登場人物 やる夫やらない夫やる実でっていう
  

やる夫がドラクエIIの勇者になるようですは、エニックスのRPG「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」を原作とした、ゲーム系中編やる夫スレ

2008年3月13日から16日にかけて連載された。 

明言はされていないが、作者の前作「やる夫がドラクエ1の勇者になるようです」から設定は繋がっている続編と思われる。

概要編集

ドラゴンクエスト2の世界を舞台に、伝説の勇者『ロト』の血を引くやる夫が、同じくロトの末裔やらない夫やる実と竜王の曾孫・でっていうをお供に、魔物とその親玉の討伐を目的として旅をする冒険物語。

作者の前作「やる夫がドラクエ1の勇者になるようです」の設定を受け継いでいると思われる。

他のドラゴンクエストシリーズ作品に比べ、カットされている原作のシーンが多く、早い展開と密度の濃い内容で人気を博した。特に竜王のひ孫がパーティー参加というオリジナル要素とその後のキャラクター同士のコミカルなやりとりは非常に名高い。

  • 初の中編やる夫スレである
  • 初めてゲームを原作としたやる夫スレを完結させた
  • 初めてオプーナを覚醒したやる夫として登場させた
  • これのスレ以降、でっていうの出演が増えた

上記の点で、後続のやる夫スレに非常に多くの影響を与えた。黎明期に置いても一際特別な存在感を感じさせる作品である。

同一作者による作品には

が挙げられる[1]

主要人物編集

  • やる夫 - 主人公。サマルトリアの王子。黎明期のやる夫スレ作品なだけにダメ人間の鑑である。
  • やらない夫 - ローレシアの王子。
  • やる実 - ムーンブルクの王女。やる夫の異母妹
  • でっていう - 竜王のひ孫。
  • サマルトリア国王(野原ひろし) - やる夫及びやる実の父親。
  • デルコンダル国王(涼宮ハルヒ) - やる夫に説教されるが……。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 作者のトリップは確認されていない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki