FANDOM


          グランベル王国 シアルフィ公家                   レンスター王家
        ┏━━━━━━━━━┻━━━━━━┓                   ┃
     _,.yトーゞrッヽv,、_,.                       ┃                   ┃
   ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.                    ┃                   ┃
  vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、            __   __                    ┃
 Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ           /  ヽ'´   `ヽ‐-、   __          /\___/ヽ
 }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,          /  ,. -      、  `'´ `ヽ       /''''''   '''''':::::::\
 ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'           !  /    __ ,イ  }   ヽ  |          |(●),   、(●)、.:| +
 ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´          ./|  {/  r'´,∠ |  ∧ヽ   }   !       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′        / ! /ィ /イ r,: l/;''ヽ   ノ  ノ       |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
  7;;;;|',    =、j,.   /仆、        '--/    {´` { !j   l'| |i、|'   /|        \  `ニニ´  .:::::/
   ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、-      i    /ヽ', ´゙     ゙ '/ノ   丿    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_      ', , / _,,,,_丶、 - _,.. '"´ヽ  {     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ  i
リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.      ヽ" /  /´!ヽフ;ー-、  ,!、!'ー`....━┳━  .|  \/゙(__)\,|  i .|
./::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、.         .,.!_  /_ ',介/ ',  !ri´ !;;=、   .┃    >   ヽ. ハ  |   ||
【 シアルフィ公子 シグルド 】     【 シアルフィ公女 エスリン 】   ┃ 【 レンスター王子 キュアン 】
          ┃                                    ┃
          ┃                                    ┃
      ,.'´  ̄`ヽ、、                               ┃
    ,. '´      ' ' '`ヽ                             .┃
    ! ,:' ,:'  〃ソ i 11ヽ                            .┃
   ノ  ノノノハ .: .: ノノノ.:. }
  〃.:.:.ィイイソム  ィイイハ.:. :.}                            ____
  {{,.:.:ハリ.:.:.:`.:.:'ヽ(ソ.:、トトV                             /       \
   ヽ.:.:い.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/ノノ                          /  ⌒   ⌒  \
   V.:.:ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.: /゙゙´                         /  (●) (●)  \
     )ソ ヽ.:.:.:.:/                              l    ⌒(__人__)⌒    l
_ _ノ  ̄「 ̄`ヽ´                                \     `⌒´     /
     「 ̄ ` 、 ⊥_                             /              \
     【 セリス 】                             【 やる夫 】
やる夫がトラキア半島を解放するようです
作者 ◆ZyM79WfFYk
ジャンル ゲーム
原作 ファイアーエムブレム トラキア776
投下日 2010年7月29日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2016年1月9日
主な登場人物 やる夫やらない夫アスカでっていう
  

やる夫がトラキア半島を解放するようですは、任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム トラキア776」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆ZyM79WfFYk。2010年7月29日から2016年1月9日まで連載された。

あらすじ編集

レンスター王家の生き残り、やる夫・リーフ・レンスターたちは、隠れ住んでいた村を帝国の手先に襲われたため、やむなく挙兵する。

執拗にやる夫を追う帝国、勢力を伸ばす邪教ロプト、さらにはレンスターの旧敵であるトラキア王国。やる夫たちは、彼らを打ち倒しトラキア半島の平和を取り戻せるのだろうか。

概要編集

やる夫が正義の解放軍を率いて巨悪に立ち向かうという、スタンダードな展開を見せる作品。

しかしながら、丁寧な掘り下げと効果的アレンジが加わっており、特に、原作プレー中の疑問・矛盾点、圧倒的劣勢であるはずの主人公たちが不利な状況下を何度も乗り越えられた理由など、ヒザを打つ解釈・改変がなされている。また、原作である「トラキア776」は、前作「聖戦の系譜」の外伝(スピンオフ)であるため、本作品の背景として、「聖戦の系譜」についても綿密に分析されている。

「トラキア776」は、所詮"パラレル"であると見做すファンは少なくないが、本作品は上述の改変(あるいは解釈)によって、両作品に整合性を与えようとしている[1]

剣と魔法の世界の中で、一部キャラクターの武器がMSなどの機械兵器だったり、メタ発言の連発や嘘予告が(序盤は特に?)あったりするが、その辺りはご愛敬。

主な登場人物編集

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. 「第10話 異聞」より。
  2. 「第6章 予告」より。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki