Fandom

やる夫 Wiki

やる夫がスモチ荘で暮らすようです

5,755このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  | 
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|       |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝ(ヽ三/) ))::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;; ( i)))..    .i^^ii           .i^^ii   _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ      , -'´―;―- 、:.`-、
 i ̄/ ̄ ̄\ \ i ̄|: |i         |: |i ̄/   ,′  ´ ̄、`Y  l ̄i ̄i ̄/:.:.:.:.:.//   :\:.:.:';
 ./   _ノ  \ ) i~i: |i'''''''''''''''''''''(ヽ三/): |'~i/    /   、    l くハ |i ̄i ̄/}_:.:.:{. ⌒    : : |:.:.:|       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 ̄|    ( >)(<) ̄ ̄ ̄' ' __  ( i))) ̄ ,′ , l !   , |  、 |  l l| ̄ ̄| ト 、\:.:.:>    . : : |:.:.:|:',__/ /" `ヽ ヽ  \
. |  ///(__人__)     /⌒  ⌒\ \. l  | | | /| ∧__ハ| | | |    {| く´ ̄:/    . : : : 〈水〉__//, '/     ヽハ  、 ヽ
  |     ` ⌒´ノ   /( ●)  (●)\ ) | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |   〈人.  ̄   . . : : : : : : :个ト--〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
.   |         } ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :', \ レ!小l●    ● 从 |、i|
.  ヽ        }  |    (⌒)|r┬-|     |´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':, : ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ .|
   ヽ     ノ  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/ / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
⊂ヽ γ   , ─ ,_,- 、 |  __ヽ、    /  . /  l  l | }≧,仆、| ∧   ヽ}  !: ,.  '"´ ̄ `ヽ : : : : : : : :\ /∠ニ-‐O‐- 、` ,ァ/  /│
i !l ノ ノ /    l::::::\\ ´   ̄〉  ,,へ ,イ  _∠>'1 /,j';;;;;;゙,、 ,ァ、\  `ヽl:/ ,     ,.、 ,ィ7: : : : : : : :∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、__∧ |
⊂cノ, -┴、 _--─| 。 。:::l-ヽ一' ̄  〃;;;ス y、´ ト 厶''ガ j;;;;;;;;;;;y'/ ゙ヽ \_l |l/    //‐-_/!: : : : : : _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ ' |
   / /   l     |。。。| .ト 、尢ー〆;;;;〈・リ _  !・_ノi' !;;;;;;;;;//   | /r‐‐〈 / i /' 〈ri,.〉ニ==‐  〈// l l | ,′/l  / , \} !
   l |   |.    | 。。:|  | | |  j |;;;;;;(w''´;;;;;;;;Ⅴ`T ー-ッ;;;〈 ′   !´;;/;;{  { \ヽ !l __, ノニ==-   /∧ lTト|¦ / |__/_厶イ/lト、|
   )⌒+-'`-._   |:::::::::::|__ノー'、_、l !;/ /;;vv‐、'⌒ ゝ、爪;;;;;;ヽ!  ノ;;;/;;;_,.ゝ `ヽ ,ノN>ノ__,.イ     {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|
  ,ノ::::/  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ (__ノ'  `;kヾ ̄|△_″` `二,,,.=ヾ-‐大´ ̄ ゙、;i;;〈 ,.-   ヽヽヽ / ./         }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l||
  |::::::::\  N______И l::i._.ノ ,l'''^ー'' ´  ̄ ̄「     ノ;;;;;i    `T Y 、 _r<¬‐- 、__    ー=ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l|
. |:::;;;::;;:;;:|.rヘ 二二二二/`ヽ、`-'゙´       ,. -‐- 、__,, ''゙;;;;;;人   ,,ゝ`ー'rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒) / / l^7く>r<`< || l|
 ├┬┬/  /,         、 ヽ        /. :/:} : ハ;;;;;;;;;/  ,) ̄フ  _ノ }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7/ /  l|/::./l\/{:.::.::_:}|l  |
 (_,ノ_,ノ,′/ / ,′l |  ト、 !  j        {: :/|イA: :}‐''´   八 ( r''〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ l|  , トy┼┴‐'::.:/  /| l
     ! ′/ /7メ |  レ仁| /|         V、r┐ 〉ハ‐-: .、__  __,.  '(」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ | /|(」/:rxーrr'>〈 ,′
     | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /       /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__    _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \Lレ'::.::ヽ/Xヘ::∨::`ヽ>∠
     ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ       { : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/  ヽ\ ::./:/::/_ _ _ _〉:\::.::∨::.::
     `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /        |: : : ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : :`Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽX:∧ハハハハ::.::.×::レ'⌒
      ヽj \>r-r<}//        |: : : |  \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー|l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |./ |::.::|  |::.:ト、::.::/
       _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、  |: : : |    V_:/. : : : : : : ハ     / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |:   |::./   !::.| ∨
       >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 } |: : : |    }、: : : : : : : : :i: :|      /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |  レ′  L/
.      rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/. |: : : | .   {:`:ー : : : : : }: :}    / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
やる夫がスモチ荘で暮らすようです
略称 スモチ荘(俗・懺)
作者 u3 ◆whBvhslvUI
ジャンル コメディ
原作 オリジナル
投下日 2008年11月27日
投下板 やる夫板
やる夫板2nd
状態 エター[1]
最終投下日 2010年5月18日
主な登場人物 やる夫ちゅるやさん鶴屋さん
  

やる夫がスモチ荘で暮らすようですは、オリジナルの長編やる夫スレ

区切りごとに2期(続)【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです、3期【懺】やる夫がスモチ荘で暮らすようですと副題を変更している。

作者はu3 ◆whBvhslvUI。2008年11月27日に連載開始。3期【懺】第八話を最後に、作者が製作放棄(エター)を宣言している。

概要編集

変人たちばかり集まる怪アパート「スモチ荘」を舞台としたファンタジー的な日常を描くほのぼの系やる夫スレである。

作品の舞台は主にスモチ荘を中心とした現代社会であるが怪獣やポケモンが人並みの生活を送っていたり、リア充が怪獣たちに惨殺されてはアレイズであっさり復活するなど日常という言葉だけでは言い表せない荒唐無稽な展開がしばしば存在する。

ドラゴンクエストの世界や三途の川・亜空間など、話の展開で異世界に舞台が移る事も多い。

やる夫がスモチ荘で暮らすようですは、ローゼンの姉妹達を中心とした構成に、【俗】【懺】では、様々なキャラにスポットを当てた構成となっている。話数を重ねるごとに人気を増し、【俗】以降は1投下で1スレを使いきることも珍しくない。

おそらくこの作品がやる夫スレ初出となった名物キャラが何人もいる。例を挙げるとしんりゅうペンギントウバキシムなどである。初出ではないが、雪華綺晶も代表的な一人である。また、ちゅるやさん鶴屋さんがそれぞれ個別にいる。

バキシムの「バカシム」をはじめ、水銀燈は「芋」[2]、真紅は「寿司」[3]、蒼星石は「アオミドロ」などのローカルなあだ名がつけられた。

他のスレへの影響編集

多数の読者を獲得した、初期やる夫スレを代表するスレの一つといえるが、一方でその作風は読者を選び、熱狂的なファンがいる一方で、合わない人はとことん合わないためだろうか、他の初期有名作品群に比べると話題に出ることは少ない。先述のローゼン姉妹のあだ名についても、ローカル&本作自体が読者の好みに大きく左右されるため、知らない人や合わない人はまったく知らないという反応を返す。

住宅を舞台にいろいろなキャラが集まってカオスギャグを演じるタイプの、典型的なやる夫スレ作品、というか数あるそれらの系統の作品達の魁であるといえる。ポケモンや怪獣などを擬人化したキャラクターとして扱うのも当時としては斬新な発想であった。後続の多くのスレに、直接的あるいは間接的に大きな影響を与えている。

当時はマイナーだった雪華綺晶を起用し認知度を高めたスレッドの一つである。

あらすじ編集

各話の冒頭に「前回までのあらすじ」と称して、スレの登場人物による映画のパロディが挿入される。誰もが知っているようなメジャー作品からスレ住人を総動員してもなかなか出てこないB級作品まで作品のセレクトは多種多様だが、いずれも顛末は救いようの無いバッドエンドに差し替えられている。

スモチ荘の住人たち編集

(表題AA上段左から)

  • やらない夫 - スモチ荘管理人。当初は常識人だったが、第2期【俗】からとんでもない事に…。
  • やる夫 - 主人公。実家を追い出されたところをちゅるやさんに拾われ、スモチ荘の住人になる。
  • 雪華綺晶 - 過去に色々あったローゼンメイデンの幽霊。本編の実質的なヒロイン。
  • ペンギントウ - 第2期【俗】から登場。読者の安価で変身能力が設定され、本作のマスコットキャラとなった。
  • ちゅるやさん - やる夫が最初に出会ったスモチ荘の住人。初期は非常に面倒見の良い人物だったが、途中からだんだんダメキャラになってゆく。

(表題AA中段左から)

(表題AA下段左から)

  • 蒼星石 - スモチ荘の押し入れに眠っていたローゼンメイデンのドール。マスターによってその性格が大きく変化し、ひどい時は「アオミドロ」という俗称で呼ばれる。
  • 夜神月 - スモチ荘の住人でも突き抜けて変人かつフリーダムなキャラ。支配人がドン引きするほどの壮絶な過去の持ち主。
  • 真紅 - ローゼンメイデンのドール。月からは「寿司」呼ばわりされ、月と安心と信頼の夫婦漫才を繰り広げる。

(表題AA以外)

  • 支配人 - 映画館「リアジューシネマ」オーナー兼支配人。リア充抹殺に人生を賭けるフリーダムな人(?)物。
  • 鶴屋さん - スモチ荘の大家。人格者だが相当にアバウトでフリーダムな性格。
  • 翠星石 - ローゼンメイデンのドール。事情あって霊界におり、現世での存在も消されていたが、後に現世へ復帰する。
  • 金糸雀 - ローゼンメイデンのドール。原作同様みっちゃんと二人暮らしで、ドール達の中では一番まともな暮らしをしているが、みっちゃんの浪費癖には頭を痛めている。
  • 雛苺 - ローゼンメイデンのドール。重度のうにゅー中毒でしばしば破壊行動を起こすため、刑務所暮らしを余儀なくされている。
  • 薔薇水晶 - ローゼンメイデンのドール。「お父様」と慕うと暮らしており、他のドール達の動静を見守っている。後に桜田ジュンの家に居候するようになる。
  • ショーゾー - 成り行きでリアジューシネマ従業員になった怪獣。ワーカホリック気味な本編一の苦労人。
  • バキシム - 支配人の部下で、常時悪巧みを繰り広げる怪獣。通称バカシム

外部リンク編集

脚注編集

  1. 作者自身は、2期【俗】で完結しておりエターではない、と主張している。[1] ※リンクはわいわいKakiko閉鎖により閲覧不能。
  2. 水銀燈が人の家の中で焼き芋を焼こうとして家を丸焼けにしてしまうという暴挙をしでかしたため。
  3. 横から真紅を見ると「帽子がマグロの赤身に似ているから」という理由。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki