Fandom

やる夫 Wiki

やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようです

5,792このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
   ⌒*/ ̄ \*⌒
     | ・∀・ | 
       \_/   
     __|_
   /      \ チュパチュパ  ,、
  /  _ノ  ヽ__\     /、 \
/   (─)  (─)│   /   \ \    
|       (__人__)  / ,.イヽ、   _,>'′
/      ∩ ノ┌-‐''"   \_> ''"      
(  \ / _ノ─ -一 ''"
\  "  /__|  |
  \ /___/
やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようです
作者 ◆0XcaXq.0RU
ジャンル ゲーム系
原作 ドラゴンクエストI
投下日 2009年4月18日
投下板 パート速報VIP
状態 完結
最終投下日 2009年6月28日
話数 全14話
主な登場人物 やる夫やらない夫高町なのは水銀燈海馬瀬人
  

やる夫がたった一人の最終決戦に挑むようですは、ドラゴンクエストIを原作としたゲーム系中編やる夫スレ

作者は◆0XcaXq.0RU。2009年4月18日から同年6月28日にかけて連載された。

あらすじ編集

「自分の中に古の大魔王ゾーマが宿っている」とのたまう典型的な中二病邪気眼患者のやる夫は友人に煽られ、ゾーマの宿敵であった勇者の子孫だという男・魔人やらない夫を倒しに城に潜入する。しかし案の定城の兵士に捕まり、ラタドームを永久追放されてしまう。

町を追い出され魔物に襲われたやる夫だが、やる夫を心配したやらない夫に助けられパーティを組むことに。しかし道中で竜王の配下である四天王に襲われ、やらない夫は「お前が世界を救うんだ」という言葉を残し四天王を道連れに自爆。やる夫の元に残されたのは強力な古代呪文「ベギラゴン」が何回も放てる「雷神の剣」のみであった。

レベルも魔力も力も何一つ無く、戦闘も他力本願、「雷神の剣」のみに頼るやる夫。果たしてそんな彼でも世界を救うことが出来るのか…?

概要編集

ドラゴンクエストシリーズをベースとしたやる夫スレは多数発表されているが、その中でも異彩を放つのがこの作品。他の作品との最大の相違点はなんと言っても「やる夫がチートキャラじゃない」ことであろう。

当時のやる夫スレに登場するやる夫と言えば「最初から人間が出来ている」とか「覚醒すると特別な力を発揮する」、そうでなくとも「次第に頼りがいのある人間に成長する」など、本来のキモピザニートという設定をすっかり忘れ主人公補正の強いキャラ設定をなされるのが多かった。

しかしこのスレのやる夫はそんな主人公補正が一切無く、清々しいまでのダメダメキャラである。中二病をこじらせていて自分の煩悩に忠実な変態、魔物と闘う時もほとんど他人任せ、自分の力ではなくチートアイテムの力で敵を倒し、おまけにレベルアップしても運以外ほとんど成長しないなどなど、どこまでもダメダメである。

ある意味原点回帰なやる夫スレであり、忘れかけていた初期のクズなやる夫のキャラを思い出させてくれる。しかしそんなやる夫がタイトル通り「たった一人で」最終決戦を制した描写は見事。伏線も散りばめられ、笑いあり涙ありの良作である。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 無力な厨二病。レベル1。
  • やらない夫 - 「勇者」「魔人」「『剣王』ロトの子孫」などの異名をもつ凄腕の戦士。レベル30。
  • 高町なのは - ラダトームの王女で、やらない夫の育ての親。現在消息不明。
  • 水銀燈 - 竜王陣営の四天王の一人「だいまどう」。ギラ系の呪文が得意。
  • 竜王(海馬瀬人) - かつて倒された青眼の白龍を復活させることで世界征服を目論む。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki