Fandom

やる夫 Wiki

やるオプーナ

5,713このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞこの項目を読んでくれた 
    |    (__人__)     |      褒美としてオプーナを買う権利をやろう 
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
やるオプーナ
原作・出典元 オプーナ
性別
一人称 俺 私
性格 ふてぶてしい
特徴 ボンボン(頭上の球)
口調 おっさん
備考 派生元:やる夫 オプーナ
  

やるオプーナは、やる夫オプーナの合成キャラ。

ウィキペディアの項目「オプーナ」、「やる夫#.E3.82.84.E3.82.8B.E3.82.AA.E3.83.97.E3.83.BC.E3.83.8A」もそれぞれ参照のこと

ニコニコ大百科の項目「オプーナ」も参照のこと

概要編集

2007年11月に発売されたWii用ソフト「オプーナ」の主人公・オプーナやる夫に似ているということから生まれたやる夫の派生キャラ。要するにパチモノキャラなのだが、やる夫スレ2ちゃんねるでは本物のオプーナより有名になっており、単に「オプーナ」と言うとこちらを指す場合が多い。

やるオプーナの誕生編集

初出は結構古く2007年の秋で、やる夫スレが本格的に流行する前である。

彼の元ネタであるゲーム「オプーナ」は、以下のような理由により2ちゃんねるの各地で話題となっていた。やるオプーナはこうした話題の中で生まれたキャラである。

  • 開発者の「ミリオンは売れる」という強気な発言[1]
  • 任天堂の「マリオギャラクシー」が発売予定日を延期し、オプーナと同じ発売日に発売となった[2]
  • 主人公がやる夫に似ている[3]
  • 上記を差し引いても個性的過ぎるキャラクターデザイン

以上のような要因から、発売前からクソゲー認定を受けるに至った。

作成が簡単(やる夫にボンボンを刺すだけ)なために多くのネタAAが作成された。さらにワゴンネタ(クソゲーだからワゴンで投売りされるだろう)・権利書ネタ(良作なのに全然売れてないのはオプーナを買うには購入権利書が必要だから)などのクオリティの高いネタとAAが生まれ、完成度の高さから一時期はやる夫以上の人気を誇るキャラとなっていた。やる夫スレを除いた2ちゃんねるでは、他のやる夫派生キャラと較べてもダントツの知名度を持っている。

「オプーナ」はクソゲーの代名詞となっているが、実際のところは上記のネタのイメージが先行しているだけで普通に良作ゲームである[4]。 しかし、その良作ゲーであるという事実すらもネタにされてしまってるのが実情である。

やる夫スレにおいて編集

絶大な人気を誇るやるオプーナなので、当然やる夫スレでも多く起用された。ゲーム「オプーナ」と購入権利書を事あるごとに宣伝するが、その度に拒否されるというシーンは半ばお約束である。

やる夫スレ 四大長編 のうち2作品で、威厳と実力を兼ね備えたチートキャラとして登場した影響から、後続のやる夫スレでも能力の高いキャラクターとして登場することが多い。

他にはやる夫が覚醒した姿としても有名。ボンボンが刺さったやる夫はやるオプーナの姿になり圧倒的な戦闘力を誇るようになるなどやる夫のパワーアップバージョン役を務め、初期の多くのスレでこの設定が起用されている。戦闘力が向上しても、キル夫とは異なり血生臭さはない。

またやる夫の家族(特に父親役)として起用されることも多い。基本的にやる夫よりも威厳のある言葉遣いで喋り、語尾に「お」はつかない。商売人として起用される場合もある。オリジナルオプーナよりも有名なため、やるオプーナを本物と呼びオリジナルを偽者呼ばわりするネタさえある[5]

主な作品編集

脚注編集

  1. 「まずは50万本、最終的には100万本のセールスを目指す」という杉山氏の強気の発言で幕を閉じた。マイコミジャーナル : 堀井雄二も期待! - コーエーがWii初の本格RPG『オプーナ』を今夏発売
  2. やたらとマリオを敵視しているのはこのため
  3. ふぐりがないなど決定的な違いこそあるもののかなり似ている
  4. 1年間のクソゲーを評議する「クソゲーオブザイヤー(KOTY)」関連のスレなどで「オプーナはクソゲー」と言おうものなら、即座に袋叩きにされるほどなので注意。同スレでは「ミシュランタイヤのような安定性」と評価された。
  5. やるオプーナ本人が本物を偽者呼ばわりするネタが多い。

関連項目編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki