FANDOM


                                 ___      ''゙゙""ヾ.,
                               / ̄/i:i:i\       ''';;
                              /  ノi:i:i:i:i:i:i\    ..__..,;゙゙   ,,.;;;::、__,,....
                            /   ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`,,、___ ..,.,::;;;,,,,
              .......,,,,        ...::::;;;;;''""""''::;;;,,,,,..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;.;;..;;   ゙゙ヾ,,,,..,
            ,,;;;""" """::;,,,,   __/,,,;:::"""''゙゙/i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:...;;""
       ,,..;;'';;''"";;;;,        '''';;,,,,,,:::"""/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ,,
        /\__,,..;;    ,,,....,..,,,,:"  ___ ./  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i...;;'''""      :::::::::''  ..,,,..;;;'''ヾ
       ノ :::::::::::::\;;;;:,,,..;;;;""/  /i:i:i:i::  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i....ノ....,.,...,,;;;:::::    ::,,,:::;''"゙   iil|||
       :::::::::::::::::::__ィ≦ ̄`<   {:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,,ソ ,,,.....,,,,,....,..,::,::::''""/  \__/ ̄|||
       __,ィ´ ̄ :::::::::::::::::::::\__ノ:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:''゙゙゙""" ノ  /:i:i:i:i:i:i:ノ  /:i:i:i:i:ノkkk;
       ^、ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,.,,... /i:i:i:i:i:i:i∧ /i:i:i:i:/kkkkk;
       ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:;;;:'''゙゙゙ ""ヾ:""゙゙ ...,,ゞ\i:i:i:i://:i:i:i:i/kkkkkkkノ
       爻ヾ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;;;'''""..:::;;;:;...,,;;''' ~'""::::::::::::::::::/ ̄kkkkkk ∧kkkk
       ハハ从'从∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::,,;.;.'' ;;;;;''":::::::::::::::::::::::::::::::::::__/kkkkkkkkkノノヾ从ノノ;
       ノノゞゞ"ヾハ∧从∧:::::::::::::::::::::::''''""::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/kkkkkkkkkk∧kk,',,彡ミ彡爻',
       〃゙ゞ∧ノノ',ゞ从゙ゞソ∧,,::::::::_  ---――――---  _ kkkkkkk,,∧从从゙ゞ;:;"ゞ,,ソゞ从
       ∧゙ミ爻彡从爻"ハハ...,. '".     やるおたちの、     .`   、 .ミ从ミゞ',从リ冫';',彡ンゞ,
       爻Y;'ハリ从ソゞミ /    異世界・世知辛チート物語     \.ヾ彡,,"彡ゞ,,∧ゞ;,゙ヾ"
       iiiiソヾii彡Y;;ミソ./         _.  -――――-   ._       \..::;人ン;爻ハハノ爻ゞ;
       ||||||||||ゞ八;;";;,'     , '"                  `  、      ヽ.iiiソiiiii',ハヾソiiiiii
       ,,.゜。::: ,"・。{     ,.'ヽ        .ノ 、 、     .,.ヽ,    }.|||||,,。・ :,;;‥ ,:;.
       : ;・' ,¨:,,:;、`,⌒.>、{' ノ  - -、   ● ●) l   - -、ヽj,.<⌒、'.=‥"ヾ,,。ヾ、 ,,::':
       ¨¨二  ̄¨ニ . { `ーi_/ ● ●) ヽ (人__) | ● ●) ヽ Vr、" ',.ニ゙"¨゚`ゞ,,,.:・。
       ニ_三 一ニ ! /_`.    (人__) ノ ヽ    ノ 、. '一  .ノ  ´._',  j__ ̄ ̄二¨¨"
       __ ─.    \ゝう)                        ((ぅ./  .. ̄ ̄_____
やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
作者 ◆A5Uctae7K6
ジャンル ファンタジー、異世界転生
原作 オリジナル
投下日 2017年6月26日(第一部)
2018年7月9日(第二部)
投下板 やる夫系雑談・避難・投下板
普通のやる夫板
状態 第一部完結、第二部連載中
最終投下日 2017年9月20日(第一部)
話数 全13話
主な登場人物 やる夫やらない夫できる夫ホロロレンス
  

やるおたちの、異世界・世知辛チート物語は、オリジナルのファンタジー系中編やる夫スレ

作者は◆A5Uctae7K6。2017年6月26日から同年9月20日にかけて連載された。2018年7月9日~10日に投下された第二部の予告とインターミッション(13.6回)を経て、2018年7月12日に第二部が連載開始。

概要編集

作者の過去作品と同様、やる夫達の名前は一貫して「やるお、やらないお、できるお」と表記されている。予告の時点で「全13回(予定)の打ち切りエンドで逃げ切り狙い」と宣言されており、その通りに完結した。第二部も打ち切りエンドと宣言されている。

一応ファンタジーものではあるが、実際の内容は中世ヨーロッパ相当の文明レベルの世界で、やるおたちが生活のためそれぞれの知識や特技を”チートスキル”として発揮する、というもの。そのためファンタジーものとしての要素は三人の異世界転移、会話翻訳のチートホロ獣耳程度にとどめられている。

メタ視点上でラフィールによる解説コーナーが設けられており、作中世界で彼らのアイデアのどの部分がチートに相当するかを判定している。また、各話の最後にはキャスト紹介と共に、リザルトとして三人の開発した品や入手した資産などがリストアップされている。

あらすじ編集

引きこもり生活を送っていた青年は、見知らぬ世界で「やるお」と呼び掛けられて目を覚ます。するとそこには2chでおなじみのやらないお・できるおの姿があった。自分もやるおの姿となっており、自分たちが異世界転生を果たしていたことを知る。

全員何も持たない素っ裸の状態で困り果てていたところ、運よく付近で湯治宿を経営していたクラフト・ロレンスと遭遇する。必死に拝み倒して居候として転がり込むものの、貧弱な現代っ子の体力では力仕事も満足にこなせない。与えられたチート能力はどうやら言葉が自動的に翻訳されることのみらしいと悟り、ロレンス夫妻に見捨てられないように三人で知恵を出し合うのだが……。

主な登場人物編集

  • やるお - 中学時代いじめを受け不登校から引きこもりに。三人の中で最も学歴は低いが、モデラーとしての知識と経験を持つ。手先は一番器用。
  • やらないお - スーパーブラック企業に就職してしまい、心身を壊されて療養中の身。宮仕えに関する言葉には壮絶な拒絶反応を示す一方、鍛えられてしまったビジネスセンスは隠せない。Yesロリータ、Noタッチ。
  • できるお - キャリア志望の大学生だったが、恋愛絡みのトラブルから心身に傷を負って留年確定。親にも見放され、人間不信から引きこもりとなったが、好きではない交渉術に力を発揮する。
  • クラフト・ロレンス - 山中の湯治宿の主人。やるお達を居候させる代わりに仕事を手伝わせる。
  • ホロ - ロレンスの妻。獣耳を隠して暮らしている古きモノ。
  • 間桐臓硯 - 麓にあるシタノ村の村長。
  • オーフェン - 村や湯治宿を定期的に訪れる行商人。
  • ラフィール - メタ視点上での解説コーナーを担当。三人のアイデアや発明のどこがチートに値するかを判定している。

外部リンク編集