FANDOM



┌────────────────┐.┌──────────────┐    ,r' !、_ ` ,         
│    __   _,..、-'':": ̄:`:丶、        .│.│             r-、      │.   (● ー )  |          
│ ,,ィ‐{:fi|,,.<: : : : : : : : : : : : : .ヽ     ....│.│  r-,          l l    ......│_   (_人__)  |          
│〃´,≧´;,: : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ   .....│.│  | .|          l l      .│   っ- ., i´!, |          
│ ,ィ: : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : ∧   ...│.│   l l          l .l     .│   了 ' ! !         
│ i:::!: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : .i  .....│.│   l l         / ./     ..│、- -ー`-,   (,.´}'ィ.,_      
│{::::ヽ: : : :\: : : : ヽ: :i|: : : : : : : : : : |   ..│.│  l ヽ  _ィ―‐t-v_' /       .│l::::::::::::/:::゙i. 、,r'´゙i::゙i:::`'‐-.,_   
│ ';::::::ヽ、: : : :\: : : :〉:∨- 、: : : : i: :   ......│.│   ' ,  Y´ \_ヽ_く     ...... 〈::::::::::::::`::::7::::::::::::::..゙i::ン:::::::::::::`゙i 
│ ',i:::::::>ミ≡=-‐='∨∧、 i.}: : : :|: :   ......│.│    ソー'  /´ __二ニ>    ゙i:.゙i:::::::::::::::.\::.::::::::::.゙i::::::::/::::: ゙i 
│  ヾー\ ィラiヽ / ∨∧_人: : : ヽ;   .....│.│    l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ     7´:::゙i::::::::::::::::゙iイ .::::::...゙i:i::゙ィ...:::、,r'
│ 〃/`iィv‐ヾ! '´   ヽ∧  ヽ:≦-{:   ..│.│   /___l ニ    人 ニ i _l    . l :::::::::!、::::::::::::::`:.,゙i::..::::〈i´::::::.ソ  
│ / ヽ!_/リУー′    ∨}  ∧ヽ   ......│.│   /ー―l        _ノ´   ..... i ::::::::::ヘ}::::::::::::o::::J::.:.:::::::::.::/   
│/  '´  ,ヘ __       リ  |     ......│.│  `ー--ト―ャー―''フl´       i ::::::::{. |::::::::::::::::::::::::::Y_/   
│ 、__,.イ   \  _,,.< ' _卜     ....│.│     /   、`,'a''´ ノ        i ..:::::::} 〈.:::::::::::o:::::::::::::{       
│   /   ,ィ  ̄ {≠'''" ̄__,,.|     ....│.│    (    ヾミ   )       . i. :::::{/.:.:.:::::::::::::::::::::::::ン‐     
│  ̄/〉   /ノ〃ィd-‐''/==ミヽ    ...│.│     `ーャ二ノー''´        i.  :/.:.:.:.:.:.:.:.:.o::.:.:.:.:. 丿     
└────────────────┘.└────────────── l .:< ....:::::::::/゙i:::::::::::::::::.:.ァ    
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、    i. ..:::〈\.:.:./::::::::゙i:.:.:.:::::::::::::`゙i   
  /            l======================l========================l    l .::ヘ{\∨:::::::゙i::::::}:.:.:.:::::::::::::::_〉  
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||   /`Y   .:.:.::::::::;,r'}:.:.:::'─ー:T`´   
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  || {.,r'{,r'  :.:.::::::/  |:.:.:.::::::::::.:.|        
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============|| '∨   ....:::::Y    l..:.:.:::::::::::.|         
                                             ,r':.:.:.:.:.:.::::::,r'    l :.:.:::::::::::.|         
                                            / :.:.:.:.:.:.::/      } .:.:::::::::::.|  
やらない夫は南東京市のIT探偵のようです
作者 7ixaLxZg ◆uphbprun.s
ジャンル ゲーム 推理
原作 THE 推理
投下日 2010年3月16日
投下板 やらない夫板
やらない夫板II
状態 完結
最終投下日 2013年7月17日
話数 21話
主な登場人物 やらない夫秋月律子ひこにゃん高槻やよいハマーン・カーン
  

やらない夫は南東京市のIT探偵のようですは、D3パブリッシャーの推理ゲーム「THE 推理」シリーズを原作とした推理系長編やる夫スレ

作者は7ixaLxZg ◆uphbprun.s。2010年3月16日から2013年7月17日にかけて連載された。

あらすじ編集

5年か10年、少しだけ未来の日本では、擬似人格インターフェイス、通称「擬人」という会話専用人工知能が普及しつつあったが、それと同時に引きこもりの増加、雇用の減少、擬人の「なりすまし」などの新たな社会問題が生み出されつつあった。

そんな時代の過度期の中、南東京市に事務所を構える私立探偵やらない夫は、今日も擬人秘書秋月律子・ネットペット型検索擬人ひこにゃんとともに、ご近所の揉め事の仲裁から警察からの捜査依頼まで様々な事件を解決していく。

概要編集

私立探偵となって、IT時代の過度期に巻き起こる様々な事件を2人(?)の助手と共に解決していく推理ゲームを原作とした作品。ストーリーはゲームの原作終了後という設定で行われており、スレ単体でも楽しめるがゲームをプレイするとより楽しめる作りとなっている。

また、世界観が共通するということで「THE 鑑識官」、「THE 裁判」、「THE 爆弾処理班」、「THE 密室からの脱出」という他のゲームとのクロスオーバーされた話も登場した。

なお各話タイトルはほぼ登場キャラに合わせた曲名を使ったものになっている。

主な登場人物編集

  • VIP・デ・やらない夫 - 主人公(ボス)役。能力は高いが私生活がだらしなく律子によく叱られる。
  • 秋月律子 - ジニー役。擬人秘書だが事務所の経済を支えてる存在。南東京市警察署の受付のバイトをしている。
  • ひこにゃん - 賢作役。ウイルスみたいな行動をするネットペット型検索擬人。推理が始まるシーンの掛け声「しんきんぐたいむにゃー」を流行らせようとしている。
  • 高槻やよい - お嬢役。高槻外務大臣の一人娘。探偵事務所の副所長を自任している。
  • ハマーン・カーン - 江波徹子役。南東京市警察署署長(警視正)で色々と厄介事を持ち込んでくる。姪に鑑識捜査官の我那覇響がいる。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki