FANDOM


やらない夫の月は綺麗なようですの登場人物は作者の知人たちがモチーフである。 この「中の人」の設定はどんどん本編に逆流していき、シリーズが進むごとにその傾向は顕著になってくる。

作品ごとに人間関係は一旦リセットされるが、システム関係の権利を持つキャラクターは記憶や一部のアイテムが継承される。

作品ごとの略称一覧編集

略称 正式名称
リアル (余談で挿入される◆dKU1Lvj//A)のリアル話
無印 やらない夫の月は綺麗なようです
きらきー やらない夫の月はきらきーなようです
Re:Act やらない夫の月は綺麗なようです Re:Act
ActCadenza やらない夫の月は綺麗なようです Act Cadenza
ActressAgain やらない夫の月は綺麗なようです Actress Again
Staynight やらない夫の月は綺麗なようです Stay night
UnlimitedCodes やらない夫の月は綺麗なようです Unlimited Codes

登場人物一覧編集

初登場スレは斜字


やらない夫編集

  • 共通

変人軍団のリーダー。自己中心的に他人を振り回したがるガキ大将だが、反面誰よりも孤立を恐れる寂しがり屋である。そして未成年の主張的なステージ上など、TPOを問わず大便を漏らす。

  • リアル

作者◆dKU1Lvj//Aの代理。

  • 無印

この頃は、自分のペースに巻き込めない(自分よりタガの外れた)人間が苦手だった。霊感が強いらしく、幽霊や月姫様と普通に話す事ができる。

  • きらきー

雪華綺晶と晴れて恋人になった事で、幾分余裕のある顔をしている。

  • Re:Act

今回はいらない所で、調子に乗りすぎている節がある。その事で、草葉の陰から見守っているナギを辟易させている。

  • ActCadenza

実は煙草の多用で体に相当ガタが来ていた。よっぴー曰く、これが原因でやらない夫が死亡する所を幾度となく見てきたらしい。

  • StayNight

今作では大学を卒業して社会人になっている。一端の警備会社で営業をしていたものの、夢をなくした生活に嫌気が差している。


やる夫・森田忍編集

  • 共通

水銀燈を引っ張っているようで、知らず知らずの内に依存している。

  • リアル

外見は普通だが、割と高い服を好んで着ているようだ。父親は医者で、割と各方面にコネがあるらしい。自動車を運転する事が多い為他所で酒は飲まないが、スイッチを入れて擬似的に酔っ払ったようなテンションになれる。ゲボ先輩の吐瀉物にヘッドスライディングする・ファミレスで水銀燈の下着を脱がそうとしてスタンガンを撃ち込まれるなど、スイッチが入った後のテンションは凄まじい。

  • 無印

海馬コーポレーションの御曹司。今作では数少ない好青年だが、水銀燈と出会ってから彼女に依存気味なところがある。

  • Re:Act

この頃は水銀燈と距離を置いていた、だがこの事で悲劇の引き金が引かれた事を誰も知らない……

  • ActCadenza

やはり素直になれない水銀燈と距離を置いているが、今回はその理由が明らかになる。

  • ActlessAgain

今作から「中学時代人間関係に耐え切れず、保険医こなたとの肉体関係に走った」設定が追加されている。

  • StayNight

海馬コーポレーションの重役。それでも度々やらない夫から、大学時代と変わらない無茶振りを受けている。

キル夫黒須太一編集

  • 共通

顔の評価はまちまちだが、いずれの場合も下半身は残念である。真紅とは宿命

  • リアル

フランス系のクオーターで、金髪は地毛である。元モデルの反則級に美麗な顔と、剥けずに伸びた皮にしょっちゅう下の毛を巻き込む残念な服の下を併せ持つ。真紅とは幼馴染で、中学時代に告白を受けて恋人同士になった。そのビジュアルから女子人気は高かったが、ほとんどのフラグはやらない夫・やる夫が僻んで篩にかけていた。やらない夫・やる夫と知り合ったのは中学に入ってから。

  • きらきー

ファミーユマートに出入りする商社員で、自身の怖い顔にコンプレックスを持っていた。不良を撃退したところ真紅に(強制猥褻同然の)熱烈なアタックを仕掛けられるようになり、最早悩み事どころでは無くなる。

  • Re:Act

本作ではリアルにもっとも近い立ち位置であり、イケメンクオーターな真紅の幼馴染になった。それに伴い、顔のコンプレックスは「日本人離れした顔立ち」に対するものへと変更されている。

  • ActCadenza

今作から真紅と学生結婚し、学校の近くに新居を構えた。それに伴い、カケラは「婚姻届」から「脱童貞」に変更されている。尚、新居は仲間内から都合のよいたまり場にされている。

真紅編集

  • 共通

キル夫宿命の人。

  • リアル

スキーはできるが重度のカナヅチ。金髪のハーフで、幼馴染のキル夫とは似たもの同士。一見低身長俎板の合法ロリだが、人前で躊躇い無く放屁したり無駄毛の処理法をあっけらかんと話すなどその思考はオヤジ化して久しい。寝ている所にイタズラする・風呂上りに素っ裸で抱きつくなど、リアルでも相変わらずキル夫の貞操を執拗に狙い続けている。これでもやらない夫・やる夫を併せてバカルテットを結成したばかりの頃はキル夫の後を3歩下がって付いてくるような乙女だったが、キル夫の部屋にあったエロ漫画を読んだことがきっかけで暗黒面に転落。以降本編で見るような、口を開けば二言目には卑語の飛び出る痴女と化した。中学時代は、(紅一点のの定番として)男3人で恋の争奪戦にならないかと期待していたらしい。青竹で御飯を炊けるなど家事全般が得意で、強制猥褻にさえ目を瞑れば基本的に良妻である。

  • 無印

水銀燈の妹で、異性に縁が無い事を僻んでカップル破壊工作に精を出していた……が結局毎回空周りに終わり、辟易している所やらない夫と意気投合している。

  • きらきー

カップル破壊工作の相方であったやらない夫に恋人ができた事を受け、積極的に口説いては空回りするフラれ虫へとシフトした。その後キル夫を「運命の相手」と認定し、執拗に強制猥褻を続けている。

  • Re:Act

今作がリアルに最も近い関係で、キル夫の幼馴染となった。相変わらずキル夫に強制猥褻を繰り返す痴女だが、今回からその原因が明らかになってくる。

  • ActCadenza~

今作から晴れてキル夫と結婚し、学校の近くに新居を構えた。それでも自立できない姉の面倒を見る為、実家と足繁く往復している。

雪華綺晶(ビスマルク)編集

  • 共通

プラチナブロンドの髪を持つ、ドイツからの留学生。日本語は聞けても口に出すと片言で、コンプレックスに思っているような節がある。母公認の「運命の相手」

  • リアル

やらない夫の恋人だが当の◆dKU1Lvj//Aが「恥ずかしいから」という理由で、その立ち位置を考えれば出番に恵まれない。その胸は、やらない夫曰く「凶器」との事である。ステレオタイプなドイツ人らしくビールと馬鈴薯が大好きだが、他の料理はからっきし。例え垂れ蔵からどれほど奇行に付き合わされようと、69の最中に大便を漏らされようと健気に付いてきた彼女だが……秘密基地の存在を教えなかった事だけには本気でブチ切れて、やらない夫を呼び捨てにしていた。

  • 無印

留学先の環境に慣れられず塞ぎこんでいた所をやらない夫に拾われて、友達の一員となる。やらない夫に告白して一度はフラれたものの……

  • きらきー

晴れてやらない夫と恋人同士になった事で、名実ともにメインヒロインとなった。

  • Re:Act

今回はやらない夫と友達になれずいきなり事故で(初安価の前なので回避不能)退場すると言う、衝撃的な展開を迎えている。物語の後半で、月姫様の奇跡により全快したものの……

  • ActCadenza

文武両道の八方美人だが、元は根暗で妹の社交性に憧れ真似していた。皮肉にもその事が、妹のコンプレックスを加速させ姉妹のすれ違いを引き起こしていた。

  • ActressAgain

今回は初登場から積極的で、やらない夫を狙って妹と恋の鞘当を繰り広げる。

  • StayNight

今回は妹とともに帰国しており、出番は回想シーンのみである。

水銀燈(カナ子)編集

  • 共通

身長と胸だけモデル体型な、極度の料理音痴。

  • リアル

文学少女で、メガネを掛けた姿で登場することが多い。やらない夫が、彼女の恋人であるやる夫に嫉妬心を抱くほど美人のようである。AAは水銀燈だが、実際は黒髪で外見はどちらかと言えば(彼女の残念な部分を抽出した)モモ寄りである。尚髪の色から分かるとおり生粋の日本人で、(本編と違い)真紅と血縁関係は無い。

  • 無印

やる夫編のヒロイン。一見するとローテンションなお堅い人だが、一度分かり合った相手にはハイテンションで僥舌。

  • Re:Act

やる夫の家に入り浸ってネトゲをやり続ける引き篭もり。

  • ActCadenza

やる夫の幼馴染。好意を否定して悪態をつき続ける、所詮「好きな人ほど苛めたくなる」タイプ。

  • AceressAgain

今回はリアルに近い読書家。

薔薇水晶(アルシンド)編集

  • 共通

ビスマルクの妹で、プラチナブロンドの髪は姉とお揃い。無神論者で、実家の両親とは仲が悪い。語学力と家政能力は姉を上回るが、超人揃いのメンバー内では中途半端で影が薄い方。

  • 無印

姉の名前を呼ぶシーンで一発キャラとして登場。

  • きらきー

ようやく本格的に出番が回ってきた。来日前から日本語のエロ同人に触れてきた為、語彙に極端な偏りがある。極度のシスコンで、最初は姉とやらない夫の交際に横槍を入れていた。その後次第にやらない夫の事を認めるようになるが、同時に

  • Re:Act

日本の大学になじめず姉と二人支えあっていたが、姉が事故で入院し孤立。塞ぎこんでいた所を、やらない夫に拾われて居候を始める。

  • ActlessAgain

やらない夫編のヒロイン。文武の両面で何でも器用にこなす姉にコンプレックスを抱いていたが……

  • StayNight

今回は姉と共にドイツへと帰国しており、出番は回想シーンのみである。

チンク編集

  • リアル

垂れ蔵曰く「幼馴染の姉っぽく振舞うクソアマ」で、大学の自治会長。“幼馴染の姉”のように振舞っているのか、“姉っぽく振舞う”幼馴染なのかは不明。

  • 無印

やらない夫の幼馴染。やらない夫の前でのみ一人称が「姉」に変わる。

  • ActCadenza

一見邪気眼全開の中二病患者だが、裏では東横家と海馬コーポレーションの依頼を受けて橋渡しをしていた。

  • StayNight

表向きは私立探偵だが、実態は海馬コーポレーションナンバーズ支社の所長である。しかし偶に怪獣の襲撃云々のアクシデントが起こる時以外は待機時間オンリーの閑職であり、膨大な待機時間をひたすら自慰に注ぎ込むダメ人間「オナ姉」に成り果てていた。

弱音ハク(ゲボ先輩)編集

  • 共通

胃が弱く自棄酒を呷っては嘔吐する、仲間内のいじられ屋。

  • リアル

やらない夫の1コ上だが、大学を留年して同学年になった。元は黒髪だったが、現在は仲間内の悪ふざけでしょっちゅう染め替えられている。愛車のFDを手足のように乗りこなしスノーボードは公認バッジ持ちの腕前で、ゲームセンターでは手馴れたレバー捌きを披露し勉強や料理も得意なスゴイ人。でも下着の色を聞かれてあっさり答えてしまい壊滅的なスケジュールを立てて単位を落とし、調子に乗って垂れ蔵をゲームでコテンパンにしたら報復に胸を揉まれそしてちょっと体を動かせばあっと言う間に三半規管を狂わせて嘔吐してしまうガラスのエース。AA同様腹出しローライズのタイトな服を好んで着ているが、周囲は「元々弱い腹を余計に冷やしてはいないか」と辟易している。

  • 無印

やらない夫を様付けで慕う先輩。

  • ActCadenza

やらない夫編のヒロイン。内臓に重大な疾患を抱えていたが、周囲に後れを取りたくない一身でひた隠しにしている。

  • StayNight

仕事先での粗相から閑職に回され、ナンバーズ支社に入り浸るゲロリスト。度々チンクの自慰現場に出くわしており、やらない夫を加えて汚れ組を結成しようとしている。

南徳原ルイズ編集

  • 共通

ストロベリーブロンドの髪を持つ、イギリスからの帰国子女。

  • リアル

興味を持ったものにはとことんのめり込むタイプらしく、現在はやらない夫にテレビゲームの指導を受けている。垂れ蔵の下ネタに、斜め上から切り返せる度量の持ち主。深夜の突然の安価メールに対して真面目に返答したりディベートするなど、おそらく変人メンバーの中でもっとも垂れ蔵と正面から向かい合っている(と思われる)人物。一時期垂れ蔵とフラグ疑惑が立っており、学祭で垂れ蔵に脱糞混じりの告白された経験もある。

  • Re:Act

やる夫を追いかけて同じ大学に入った、南徳原家の令嬢。ちょっとウザめなお姫様だったが真紅のヘッドドレスを装備する事で覇王化・ヒーロー化の方向性が定まったと言っても過言ではない。ゲーム・漫画等の知識はない模様。

  • ActCadenza、ActlessAgain

やる夫編のヒロイン。でもどっちかというとやっぱヒーロー。

やらない子編集

  • 共通

やらない夫の妹で、よっぴーとはケンカ仲間。

黒猫筒隠月子編集

  • リアル

やらない夫の後輩。高校時代にやらない夫と交際していたが、メールの返事を1分も待てない程我慢弱い。挙句に凸・リストカット・妊娠その他諸々の偽装報告をするなど、かなり深刻なメンヘルの相を呈していた。そればかりか今でも、真の彼女は自分だと妄言して憚らない。その後やらない夫の紹介でアリサが初めての友達になったが、純粋極まる彼女の事をすごく苦手としている。やらない夫の好みに合わせて長髪にしていたが最近元凶のやらない夫に気まぐれでショートヘアにされ、以降AAは月子に変更されている。

アリサ(青森)編集

  • リアル

流暢な津軽弁を話す、黒猫の天敵。友達を造れず怪しいサークルに捕まって搾取されていたところをやらない夫に勧誘され、強引に「友達」にさせられる。

  • StayNight

仕事が見つからずにナンバーズ支社の門を叩いた、神機使いの坂本道産子。高等教育を受けていない所為か世間一般の常識に疎く、曲解した母の言いつけを遵守している。先輩に対しては犬同然の従順さを見せるが、自分と同等あるいは以下の相手には毒舌。改変後の世界では、幾分素直になっている。

できる夫カミナ編集

  • リアル

やらない夫の知人であるメッセンジャー。下ネタの頻度は男性陣で最も酷いが、他メンバーのような後ろ盾を持っていないので強制排除を受ける事が多い。排除されてファミレスの窓に張り付く様は、以降本編でも定番の持ちネタとなる。登場するたびの下ネタがまとめるときの修正にオンリーブログさんを悩ませている。

  • 無印・きらきー

金糸雀の彼氏だがこの頃の言動は割とマトモであった。

  • UnlimitedCodes

久しぶりに再登場。その淫猥な言動で、フリーダム4号となった。

アーチャーでっていう編集

  • 共通

ショップ店員なのに、壊滅的な服飾センスの持ち主(本人は自覚が無い)。

  • リアル

やらない夫の知人で、一般になじみの薄いマイナーな洋楽やスケボー・スキューバダイビングなど多彩な趣味を持つ。元の姿は苛められっ子衛宮士郎だったが、雛姐さんの指導によりランニングの好きなイケメンアーチャーへと転身を遂げる。しかしやらない夫に勧められた「俺たちに翼はない」の影響で、変な悟りを得てしまい暗黒面に転落。以降邪気眼じみたファッションを身に纏い、鬱陶しい言動で周囲を落胆させるチャラ男でっていうに成り果てた。好みは黒髪の大人しい子だがいざ彼女たちを前にするとでっていう化して逃げられ、逆に苦手な染髪ギャルの前では緊張と恐怖心でしどろもどろなイケメンアーチャーになってしまう残念な人。ギャルゲーの影響を多大に受けた恋愛観や染髪ギャルへのトラウマから、素直に向けられているはずの好意に気付かないフラグブレイカー。

  • きらきー

雛苺の上司兼彼氏だが……

  • Re:Act・ActCadenza

でっていうは登場せず、アーチャーがチンク姐の舎弟として登場。だが外見がチンクの好みでなかった為やらない夫に蹴りを入れられ、きめぇ夫にさせられた。

  • ActCadenza

再びアーチャーの姿で登場している。

  • UnlimitedCodes  

今回から、アーチャーとでっていうがコロコロ入れ替わる様になった。

金糸雀編集

  • リアル

できる夫に、愛想を尽かさず献身しているお人好し。

  • 無印・きらきー

水銀燈の妹だが、それ以上でも以下でもない。

  • Re:Act・ActCadenza

今回はできる夫が登場せず、やる夫・やらない夫の両方が攻略できる特殊ヒロインの扱い……だったが、特にイベントがある訳でもなく半ば居るだけヒロインと化していた。

  • Unlimitedcodes~

今回から再びできる夫の恋人として登場。

雛苺編集

  • リアル

使われているAAはカナリアホームズ準拠。髪の毛を染めて常にジャージで行動し、言葉使いも荒い元ヤン。スレでは雛姐さんの愛称で親しまれている。でっていうに好意をよせているが照れてつっけんどんに告白したら「目つきと雰囲気が怖い」とふられたり、でっていうの好みとま逆な格好をしたりと色々とダメダメな人。暫くでっていうと友達以上恋人未満の関係が続いていたが、でっていうのランニング仲間高坂桐之が現れた事により状況は一変する。最終的には「どちらかを選べなかった」ケジメとして桐之もろともフラれたが、一方的に彼氏認定して騒動は一応の収束を見た。

  • 無印・きらきー

AAは子供版。水銀燈の妹で、でっていうの経営する服飾店の店員。

  • StayNight

保護対象として登場。名前を呼ぶのも憚られるような家の一人娘。

  • UnlimitedCodes

今作から設定がリアル準拠になる。

高坂桐乃編集

  • リアル

アーチャーのランニング仲間。でっていうの一面を知っても許容して好意を寄せ続けたが、どちらかを選ぶ事などできないアーチャーに雛苺もろともフラれた。

初音ミク編集

  • 共通

ゲボ先輩の母親で、本作に於けるフリーダム三号。

  • リアル

娘に内緒で垂れ蔵とメル友になるなどノリのいいところがある。17そこらでハクを出産したらしいが、暮らし向きは悪くない。近々第二子が誕生予定……らしい。

  • ActCadenza

肝っ玉母さん。意外と短気で、細かい作業をやらせると暴れる。だが、本気でブチ切れた時に比べれば些細な事であった。娘の恋人であるやらない夫と意気投合し、あっと言う間に娘を上回るフラグを立てている。

  • Actressagain

大学伝説の問題児「レジェンド」の紅一点。

泉こなた編集

  • リアル

一行の通っていた中学の保険医。やる夫がバレンタインデーにチョコを貰ったり「ファーストキスを捧げた」と吹聴していたが、既婚者だったらしくその後間も無く産休に入りやる夫は号泣した。

  • 無印・きらきー

一行おなじみのゲームショップ店員。

  • ActressAgain

やる夫編のヒロイン。かつては中学校の保険医でやる夫と肉体関係にあったが、妊娠が発覚し教員を辞職した。その後海馬コーポレーションの計らいでゲームショップ店員の職をあてがわれたが……

  • StayNight~

以降「中学時代にやる夫の童貞を奪った保険医」として固定されるが、別に妊娠はしなかったため普通に養護教諭を続けている。

  • オマケ

元々のキャラ造形として◆dKU1Lvj//Aの前作であるやる夫がエロゲーを作るようですより設定流用。

佐藤良美編集

  • 共通

仲間内の溜まり場であるファミレスの店員。

  • リアル

やらない夫・やる夫とは同じ小学校だった。当時高校生だったやらない夫の童貞を奪った、因縁の人でもある。やらない夫曰く、「バレたら特に危険なのでまゆまゆのエピソードをかなり混ぜている」らしい。

  • 無印

やらない夫元あこがれの先輩。

  • ActCadenza

自身の体を粗末にするやらない夫に、度々警告を与えていた。リセットの前後で、やらない夫との関係が若干変化している。

  • ActressAgain

今回とうとう、その正体と目的が明らかになる。

  • StayNight

今作では存在自体が消失している。

  • UnlimitedCodes

やらない夫に、管理者権限の一部を授けた。これにより、自身の記憶はリセットされている。

ナギ編集

  • 共通

シリーズを通しての自称「めいんひろいん」で月姫様。

  • リアル

垂れ蔵の母親。レーサーの知人から譲り受けたノーブレーキピストを愛用している。

  • 無印

やらない夫の前に度々現れ(卑語を連発しながら)彼を導く謎の女性。やらない夫の亡母について、色々知っているようだが……

  • きらきー

本人は登場しないが、他人の空似がやらない夫の前に現れ……

  • Re:Act

消滅したと思われた彼女だが、実は草葉の陰からやらない夫を見守っていた。奇跡を起こしてやらない夫の火消しをしていたが、それは彼女の存在を消費する禁断の技だった……

  • ActCadenza

諸悪の根源「夫死亡イベント」が回避された為、今回から普通に母親として登場するようになった。だが何食わぬ顔で息子を風呂に誘ったり「風俗みたいな体の洗い方」をしようとするなど、月姫の切れ味は失われていない。


外部リンク 編集

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki