FANDOM


                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,                 
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ            
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、          
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ 
めたぼの城
作者 ◆GNnFStgYbs
ジャンル 小説、映画
原作 和田竜「のぼうの城」
投下日 2010年5月23日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2010年6月24日
話数 全11話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

めたぼの城は、和田竜の小説「のぼうの城」を原作とする中編やる夫スレ

作者は◆GNnFStgYbs。2010年5月23日から6月24日にかけて連載された。

あらすじ編集

───時は天正十八年(1590年)。

九州征伐を終えた豊臣秀吉は、天下統一の総仕上げとして、小田原北条氏攻略にとりかかろうとしていた。世に言う「小田原の役」である。日本と北条氏が争ったこの戦いは、豊臣側の一方的な勝利で終わる。その中にあって、豊臣側唯一の敗戦と言っていい戦が、石田三成の指揮による「忍(おし)城攻略戦」であった。

その「忍城攻め」守り手側の中心にあった、一人の不思議な男の物語である。

概要編集

映画にもなった小説「のぼうの城」をやる夫スレ化した作品。作者が原作映画化の話を耳にしたのは本作を投下している途中の頃であり、そのためネタバレ自重も兼ねてかなり原作を改編したと述べている。

主な登場人物編集

入速出家編集

  • 入速出やる夫(成田長親) - 入速出家当主の従兄弟。平時は野良仕事が大好きな愚鈍な「めたぼ」。
  • 入速出ロビンマスク(成田泰季) - やる夫の父。豊臣軍に対し徹底抗戦を主張する。
  • 入速出できる夫(成田氏長) - 入速出家当主。忍城主。秀吉の小田原征伐を前に、小田原に入城する。
  • ハルヒ姫(甲斐姫) - できる夫の娘。美人だが、並みの武士より腕が立つお転婆姫。
  • ビスケ(珠) - できる夫の後妻でハルヒの継母。
  • 美筆やらない夫(正木丹波守利英) - 入速出家筆頭家老。やる夫の幼馴染。
  • 野原しんのすけ(酒巻靱負) - 入速出家家老。子供だがれっきとした家老。
  • 阿部高和(柴崎和泉守) - 入速出家家老。やらない夫の朱槍を羨ましく思っている。
  • DIO(明嶺) - 忍城城下・清善寺住職。朝から晩まで酒を飲んでいる。

豊臣側編集

  • 豊臣秀吉(ともだち - 関白。「治部少輔に武勇なし」と言われた三成に武功を立てさせようとする。
  • 石田三成(ダディクール - 治部少輔。忍城方面攻略軍総大将。秀吉の期待に応えようと気負うが…。
  • 大谷吉継(斎藤一 - 刑部少輔。忍城方面攻略軍副将。三成の友であり、三成の持つ潔癖さを危惧する。
  • 長束正家(ジュウシマツ - 大蔵大輔。三成の意を汲み、忍城に軍使として出向き挑発する。

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki