FANDOM


やる夫まとめサイトが「エター」した状態を指す用語。

エターそのものについてはこちらを参照のこと。

エターと同じく、エター宣言があった場合、もしくは一年間、話の更新がされない場合を「まとめエター」とするが、これはやる夫Wiki内での定義である。

また、まとめサイト自体がエターサイト状態とまではいかないまでも、更新がされていない状態が二ヶ月以上続いている場合を更新低調サイトとする。

やる夫まとめサイトにおける「エター」編集

掲示板などで当該作品の投下は続いている、あるいは既に完結しているにもかかわらず、やる夫まとめサイトがまとめ作業を更新しなくなった状態を「まとめエター」などと呼ぶ。

掲示板のスレッドを覗かずにまとめサイトのみを読んでいる読者が作品自体のエターと勘違いすることが多く、まとめ済の作品は、他まとめサイトにまとめられにくい(遠慮であったり、処理能力の関係でまとめ済の作品には手を出さないといった方針を取っていたりetc.)ため、読者だけでなくやる夫スレ作者に対しても多大な迷惑を与えてしまう。

エターとなることが管理人から正式にアナウンスされれば、他のまとめサイトがまとめを開始することが多いが、アナウンスが行われないままエターとなった場合は、その後数ヶ月間まとめが開始されないことが多い。

1.まとめサイト自体がエター状態になったケース編集

やる夫まとめサイトが長らく更新停止、つまりエターとなると、サイトを閲覧していた訪問者だけでなく、まとめられていたスレの作者のモチベーションの低下にも繋がりかねない。

2.まとめサイト管理人の意志によるまとめ打ち切りとなるケース編集

  • 作品の方針が、当初の予想されたものから変節(例:突然のR-18展開等)していった。
  • 作者が不適切な発言を繰り返し、改善される見込みがない。
  • 更新が不定期かつ間隔が長すぎる、投下予定を宣言しておきながら守らないなどといった行動を繰り返した。

このようなことが起き続けると、まとめサイト管理人が意欲を失い更新を打ち切る場合がある。打ち切ったことが報告されるかどうかは、まとめサイト管理人の運営方針次第となる。

3.まとめサイト管理人が更新に気がついていないケース編集

  • エター状態(もしくはエターに準じるような長い休止期間が空いていたり)からの投下であったり、複数の作品を平行投下しているつもりが投下濃度に偏りが出てしまい、まとめ管理人に作品の存在を忘れられてしまった場合。
  • まとめサイト管理人自身のミスや能力不足により作品の存在を忘れた場合。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。