Fandom

やる夫 Wiki

でっていう

5,792このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
でっていう
原作・出典元 マリオシリーズ
性別 雄(男)
一人称 俺 俺様 でっていう
性格 ひたすらウザい
特徴 緑色の(一応)竜 爬虫類
口調 っていうwwwww
備考 元ネタはヨッシー
  

でっていうは、マリオシリーズの登場キャラクター「ヨッシー」の愛称、又は同キャラクターから派生したAAキャラクター。

ニコニコ大百科の項目「でっていう」も参照のこと

概要編集

ヨッシーが卵から孵る際やマリオがヨッシーに乗る際の鳴き声(電子音によるもの)が「でっていう」と聞こえる[1]ことに由来し、2006年頃から2ちゃんねるなどでこのようなキャラクターが固められていった。

AAそのものの由来については諸説あり、やる夫AAの亜種の一つと見なす説もある。元ネタであるヨッシーからの変貌が余りにも激しいため、ヨッシーとは別物として扱われてる事がほとんど。普段から挑発的な言葉を繰り返して読者を煽りまくり、語尾に「っていうwwwwwww」を付けては「w()」を大量にはやす口調など非常にウザい。

やる夫スレにおいて編集

その「人を煽る」というスタンスは変わらず、ものすごくウザい。敵役であれば主人公であるやる夫を容赦なく煽り、味方役であってもやっぱりやる夫を煽り、果ては画面のこちら側の我々、スレ読者まで煽るなどどこまでもウザい。やるオプーナ阿部高和などと共に、やる夫スレ黎明期から変わらず活躍し続けるキャラクターである。

役柄としては人外であったり魔物として登場する事が大半。また元ネタのヨッシーが「ドラゴン」であるため、でっていうもゲーム系作品でドラゴン役として登場する事もある。そのふざけたキャラクターが幸いし、軽薄な雑魚キャラや、ウザいながらも有能なキャラなど、バイタリティに富む活躍をしている。相手を捕食したり、能力を吸収したりするキャラ付けもある。

ドラゴンクエストシリーズでは竜王やマスタードラゴンなどの重要な役割を務めることも。仲間として登場した場合は、ウザいながらも性格イケメンであったりすることもあり、その場合のでっていうは人気が非常に高い。

ちなみに本来の姿である可愛いヨッシーもでっていうと同一人物として登場することがあるが、その場合は語尾から草が取れ口調も大真面目になるなど基本的に「でっていうの覚醒した姿」として描写される。

主な作品編集

脚注編集

  1. 実際には「でっていうには聞こえない」と言う声も多い(意識して聞けば、聞こえない事もない、程度)。また、昨今のゲームでは戸高一生がきちんと声を当てている物が多い。

外部リンク編集

関連項目編集

  • ジュウシマツ - 彼同様人外の煽りキャラだが、煽りの度合い・キャラクターの立場などで大抵格下として扱われる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki