FANDOM


                                 '´⌒ Y ⌒ 、
                            , '     :.     ヽ
                              / _   , - ヽ,' ´    \
                          / ´ / - 、:,     、`ヽ
‐-  _ _,. .--  --  . _        ',. ´ ,. ⌒ヽ : '"⌒ 、  ヾヽ            ___
                    ` 、     ,'.' ;´ ,. / { '( ヽ `ヽヾヾ  ;  _  -‐   ̄ ̄         ̄  "´
 ̄   ー―‐     ̄ ̄  ー--   `ヽ.  !/! i !. { ヽ ゙  、 \ ヽ l. l !  '     ー―  -    -―   ´ ̄
―    ̄ -  ―      ̄ ニ    _ 〈  .l.! { !、 、 .ヽ\ ヽ、ヽ、;| i !ヽノ  '     ̄-‐     ̄     _- ̄
-―     ニニ ̄-‐          _`. ,' ゙! ヽ{ \ヽ\、ヾ、ト、 : }ノ ! , l´ヾ `       _-=ニ-   __  ―
'"_-‐"´ _,.  ̄=―_- _,.    ノ . ,'l :! ト、_,.、ヽ、`,._,.ヽ!   !. 、  _   - -_   .._  ―-   ̄‐- _
ー、´ -=  ̄  ,. -‐     _, "´ -‐  ( ,. 'ノ .; ,! ハ     l      ,! i: l`ヾ ヽ  、     ー- __ ー=―-
 丶   ,.-ニ'"   /'" -‐,. ,. ‐  } / .ノ./ 、.丶  _ '_   . イ ヽ 、 {  ;ヽ  丶       、  、   ̄     , ‐-
   ` 、 ,..-‐、  ,. _ /,.'" ,/ .:i ,.' ;゙.' :{. ':::::{、 、  >  <  '´,. ').) ) l ヽ \  \`丶 `ヽ ヾ ~` , '
          ~、´ ´  ._/,.. '゙ /.,' :iヽ.ヽ ; ) 、 \ `  ´ -‐ ' ヽ ,- 'l l,. ゝヽ` 、 `  丶     , ´
                   ヽ ! l:. ( ( lヽ ` ー ̄-‐ /,(_,:゙) .! ! 丶, 、
                        L _l ; ゙、`l ヽ  ̄  -‐" /  !i′,}‐'
                         ヽ_ノ、 !: ヽ __   _,ノ`!i l゙i' ヽ
                       '  / l. l 、\ ー- / / ! ! ヽ  、
                      / ,.'  ゙、 l  、 \  / i .} ;  ヽ  、  .,./
      で き る 夫 は         _    ヽ ヽ 、 !   ,' ; ノ.    ,. '/
      ____         '´¬‐、`ヽ       |l.  ∧ ∧ ∧ __ ∧        - _
      !_     _! ̄ ̄ ̄l    _! ̄!_! ̄ ̄ ̄ ̄l  l::l  ∨ ∨ ∨ ! .l ∨      / _ ̄ ̄ >
      l  ニ  .!|  ∧  |  ,.:':|__  __| ̄/ ./ ̄  .l:::! l ̄ ̄ ̄ -  ―┐     <    ̄   '´―┐
      「   ̄  .!l  ∨  l  /::::;. /  ヽ,./  \.._ノ::::. l ∧ ∧ ._  _」 丶 ,┌====    == └i
     ┌――――――┐`::::::; 〈 ,  , ′    \. ヽ ゙‐l ∨ ∨ l.l  l/ 〉ヽ::::'´.└====    ==   ┘
      lニニニ   ニニニl ヽ:::{ ,: !  !ヽ/! .l\/.i |; ┌―   ¬」  〃、}:::/´ l___  ___|
      l ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄l  ヽ;゙、 |_l. i l_l. / , |; └‐┐.┌、 _ 、  //,.゛     ヽ ̄  ノ
.       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ` ー   | i:::i」イ / l |/ | l. ―.  '"   ゙ー' ´       ̄ ̄
                         __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/     ノゾミ
                           └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_   で 欲 望 を叶えるようです
                           fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                          /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                         /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                        //             V
                     ノ/
できる夫は聖杯戦争で欲望を叶えるようです
略称 できる叶
作者 エイワス ◆ovWgAQvoZA
ジャンル ゲーム 安価 R-18
原作 Fateシリーズ
時代 現代
舞台 日本
投下日 2012年6月2日
投下板 やる夫板EX
状態 完結
最終投下日 2012年9月19日
主な登場人物 できる夫カレン・オルテンシアセルベリア・ブレスシックス
まとめ やるぽん!
  

できる夫は聖杯戦争で欲望を叶えるようですは、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fateシリーズ」を原作としたゲーム系長編やる夫スレ

作者はエイワス ◆ovWgAQvoZA。2012年6月2日から9月19日にかけて連載された。

概要編集

作者三作目の安価式Fateシリーズ原作やる夫スレ前作完結の翌日から始まった。前二作と同様に今作もスレ住人の安価によって主人公の言動や行動指針が決定される。

戦闘システムは前作から更に練り込まれ、原作「Fate/stay night」の見せ場の一つでもあった対軍・対城宝具の撃ち合いが再現されている。また今作においては前二作にあった「赤王道場」(原作におけるタイガー道場)が存在せず、主人公できる夫も作中死亡したらそれまで、と明言されている。

これまでの作者の主人公と大きく違う点は主人公の能力が物語開始時点で完成されていること、そして属性が「悪」であるということ……従って、作品の雰囲気は「Fate/Zero」に近いものになると考えられている。

あらすじ編集

生まれた時より己の“空虚さ”に苛まれる人形師できる夫。
“魔術”という神秘に触れても、幾多の死線をくぐり抜けてもそれが埋まることは決して無かった。
もう、望む答えなどこの世にありはしないのかと、そう考えた矢先。
かつての師であるシックスより聖杯戦争の参加者たる証“令呪”を授けられる。
聖杯の器たる少女、カレンと共に。


さぁ、聞かせてはくれまいか?
     Desire
君が抱く“欲望”を。

果たしてそれは――――

“聖杯”を満たすに足るや否や―――――。

主な登場人物編集

  • できる夫 - 本作の主人公。水・土・空の三重属性を持つ人形師にして封印指定執行者。シックスの弟子。
  • カレン・オルテンシア - 今回の聖杯戦争における聖杯の器。できる夫と行動を共にする。シックスの実の娘。
  • セルベリア・ブレス - できる夫が召喚したサーヴァント”アーチャー”。将来有望な若者を放ってはおけない教師気質の大英雄。
  • 祇堂鞠也 - 祇堂家六代目当主にして世にも稀な“五大属性”の才能を持つ若き天才魔術師。一つの願いを抱いて聖杯戦争に臨む。
  • 比良坂初音 - 先祖が“鬼種”との交配を行った比良坂家の八代目当主にして聖杯戦争の開催地である諏訪市のセカンドオーナー。
  • ホロ - 優れたドルイドであり、齢500を超える“人狼”。今回の聖杯戦争における最強のマスター。かつてできる夫の腕を喰らった。
  • ニコラス・D・ウルフウッド - 概念武装“処罰者(パニッシャー)”を持つ聖堂教会の代行者。ポリシーは「子供は殺さない」。
  • 上嬢当子 - 諏訪市在住の一般人。白馬の王子様に憧れる女子高校生。
  • ミスト・レックス - ミストさん。できる夫の兄弟子。シックス直々に令呪を授けられ、最強のサーヴァントを引き当てんと目論む。
  • ウォルター・C・ドルネーズ - シックスの執事。聖杯戦争ではミストと行動を共にする。
  • シックス - 聖杯戦争の主催者兼監督役。封印指定の死徒にして純粋悪。できる夫の師。

外部リンク編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki