FANDOM


できる夫のギヨーム・テル物語
作者 ◆EmvtOSc/.A
原作 オリジナル
時代 19世紀
舞台 フランス・パリ
投下日 2013年2月9日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2013年3月17日
話数 13話+2話
主な登場人物 できる夫L御坂美琴佐天涙子
  


できる夫のギヨーム・テル物語は、オリジナルの長編やる夫スレ

作者は◆EmvtOSc/.A。2013年2月9日から3月17日にかけて連載された。

概要編集

史実を元に描かれたオリジナルの長編作品。19世紀前半のパリを舞台に、初期ロマン派の音楽家たちの青春を生き生きと描く。静かな中に熱気の高まる展開と、オペラから引用される詩的なセリフが魅力的。

作中の随所にyoutubeへのリンクが貼られており、それにより作中の曲を実際に聞きながら読み進めることができる。

あらすじ編集

時は19世紀初頭ヨーロッパ。天才オペラ作曲家ジョアキーノ・ロッシーニが引退するというニュースをきっかけに、音楽界が大きく動き出す。パリにやって来た作曲家できる夫、パリで公演を準備する歌手マリブラン、できる夫と同宿の歌手ラニエーリなど、若き音楽家たちは新たな時代の潮流に巻き込まれ、苦悩しつつも自分の道を見出そうとしていく。

主な登場人物編集

  • できる夫 - シチリア出身の若い作曲家。「ロッシーニを超える曲を書かなければならない」という使命感に駆られている。「できる夫」という名前は通称であり、本名は別にある。
  • マリア・マリブラン(御坂美琴 - 人気急上昇中の歌手。革命的と評される天才で、類まれな表現力を持つ。できる夫とは過去に知り合っているらしい。
  • ガエターノ・ドニゼッティ(L - ロッシーニの後継者候補として注目されている作曲家。できる夫のことを高く評価している。
  • アントニエッタ・ラニエーリ(佐天涙子 - イタリア座の脇役歌手。できる夫と同じ宿に下宿している。自分の才能にひそかにコンプレックスを感じている。
  • ジュリア・グリージ(鹿目まどか - 伝説の名歌手ジュゼッピーナ・グラッシーニの姪。周囲からのプレッシャーを感じている。
  • ジョアキーノ・ロッシーニ(やる夫 - ヨーロッパ音楽界の頂点に君臨する巨匠。次作『ギヨーム・テル』をもって引退すると発表し、作曲を続けている。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki