FANDOM



                                      ,ニ、
                                     /ナ′
                                  / У
                             ,..    -┐ rァ …‐-  ..,,
                            ,.r七て)     | .|.:.:.:.:.:.:.:.:.   ゚ :.:. : 、
                      >’      。     | :|.:.:.//.:.:. : ...    .:..::゚.:.:..、
                      /     c   :.:.:.:.:.:.f圦 W ′  ..:...:.:    . . . :.:.:\
                  X.:. . : . .      く≧‐- __`廴》 __,..:=≠-‐       . . . . .:ヽ
                     /.:.:.:.. : . . . . . . . .     ̄ ̄´ :::::::      、    . .:.: い
                ん..:.. : . . . .ο        γ ⌒γ       い   . . .:.:.:.
                  .:.:.:. : . . . . . .          i   i          .l |  . . . . .:.:V
                 :.:.:. : . . . . . .          ゝ ___,乂         ノ    . . .:.:.:.:Ⅶ
                :.: :. : . . . . . . .                . . . . . . . . . . ..:.:.:Ⅷ
                  l.:.:.. :  . . . . . .              . . . . . . . . . . . . . ..:.:.:.:.:l
             |.:.:. : . . . . . . . . . .      . . . . . . . . . . . .  . ..:.:.:.:.:.:.: }
             {:;.;.;.:.:.:.:.:.:.:. . . : . : . . . . . . . . . . . . . . . .  . . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:l
             | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . : . : .. . . . . . . . . .:.;.;.;.;.;.;.;.;.:.. : . : . :;:;:;:;.:.: .:.:.:.:.:.:j
                  l . . : ..:.:.:.:.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.. : . : . : : . : . . ..:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.. ::;:;:;:;:;:;:.:.:.:...:.:.:.:;
              . . . : . : ..:.:.:.;.;.;.;.;.;..:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . : .:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : . .:.:.:.:φ
              キ. . .  . . . . : . : . : ..:.:.:.:.:.:.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:;.;.;.;.;.;.;..:.:.:.. : . : : . : . .:.:.:7
                 小:;  . . . .  . . . . . . : . : . : .:..:.:.:.:.:.:.:.::;.;.;.;.;.;..:.:.:.:.:.:.::.:.:.:. . : . : . .:.:.:7
                   Ⅹ.:.:.:.: :  . .  . . . . . . . . . .. : . : . : :.:.:;.;;.;.;..:.:.: .: . : . : : . : . : . . /
                  ヽ.:.:.:.:: . : .  . . . . . . . . . . . . : . : .:.:.:.:;.;.;.;.:. . . : . : . . . . . . ; ′
                      \:;:.:.:.: . :  . . . . . . . . . . : . : . : : .:.:;.;.;.; ; :. ..:. : . : . . . . . ∠
                   ヽ、..:.:. : :  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : ..:.:.:.:;:;〆
                         `≪:;:;:;:.:.:.:. : . . . . . . . . . . : .:.:. : : . z彡'
                         `ミ<.:.:.:. : . : . . . . .. : ..:.:.:. : : rf〔
                           `≧=‐-=ニ二二ニ斗r七升
たたかえ!黄金林檎隊!!
作者 ◆eTjlSmREXY
ジャンル ファンタジー
原作 オリジナル
投下日 2015年9月1日
投下板 普通のやる夫板
状態 エター
最終投下日 2015年10月1日
話数 6話
主な登場人物 やる夫やらない夫できる夫できない夫
  

たたかえ!黄金林檎隊!!は、オリジナルのファンタジー系やる夫スレ

作者は◆eTjlSmREXY。2015年9月1日から連載されているが、10月1日を最後に投下が途絶え、生存報告は11月13日を最後にエター作品となった。2017年5月31日、作者より正式にエター宣言が出された。[1]

概要・あらすじ編集

どんな願いをも叶えるという禁断の果実「黄金林檎」を巡って錯綜する物語を綴った作品。

中心にやる夫やらない夫できる夫できない夫が存在し、物語はそれぞれの人物を描いたパートによって構成されており、初期段階では互いに出会ってはいない。話は結構シリアスな部分があるが登場人物が結構下ネタやギャグを言うのでややカオスに感じられる。

主な登場人物編集

やる夫編編集

  • やる夫 - 不老不死の青年。それを活かして呪術や呪われた武器を使って身を守っている。黄金林檎を求めることに執着している。
  • さか奈 - トレジャーハンター。魔法は苦手だが鍵開けとトラップ解除は得意。呼吸をするように下ネタを連発するが根は優しく、事情があるらしいやる夫を仲間に引き入れる。
  • まこと - さか奈の弟で戦闘面でのサポートをしている。姉の下ネタには引いてるがなんだかんだで大事に思っている。

やらない夫編編集

  • やらない夫 - 凄腕の戦士。本名を隠し大根と名乗っている。兄弟を探しているそうだが目的は定かではない。
  • インデックス - 今では旧神扱いにされているマギカ教の信徒。とある事情でやらない夫と行動を共にしている。
  • ヒラガ・サイト - 駆け出しの冒険者。やらない夫の実力を見て弟子入りを申し込む。「ホワイトスネイク」が取り憑いてる魔剣を持っている。

できる夫編編集

  • できる夫 - とある遺跡の地下で目覚め、目覚めさせたシオニーを上官と認識し付き従っている。自らを超虐殺兵器と名乗りそれにふさわしい実力を持っている。
  • シオニー - 黄金林檎を求めるトレジャーハンター「黄金林檎隊」のリーダー。わがままで「土下座しろ」が口癖。
  • ルパン次元五右衛門 - 「黄金林檎隊」のメンバーで、実力はあるが何故かシオニーの下についている。

できない夫編編集

  • できない夫 - 黄金林檎を管理する謎の男。やや天然で屁が異常に臭い。
  • 桃子 - QBを信仰する闇の巫女。おとなしい性格のためかできない夫に振り回されている。
  • QB - 闇の神らしい。柔らかいもの…特に女性の胸が好きらしい。

外部リンク編集

脚注編集

  1. スレッド自体はまだ生きており、別の作品が投下されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。