FANDOM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |: : : : i: , : : : : : : :.i‐- ト、i i/:::::::::::::::::::::::::::ij ∨':::::::::i////////////',//i
   j: : : : i: !: : : : : : : i__  ミ 、:::::::::::::::::::::::: 斗 ´ __:i////////////}i/ i
   i: : : : i: i : : : : : ´:i ̄て):::::t 、`::::::::::::::::::::::::彡7、:::::::i i//////,イ/////i/,′
   i: : : :∧∨: : : : : :i、 i:::{:::::}::} ゛:::::::::::::::::::::::::::' i¨{::::}:} i////// i/////,i/
   i: : :./ i ∨: : : : :.i  、:`¨::ノ.:::...ゝ¨¨i::::::::::::::::...∨¨ノ i/////::://∧//,i
   i: : /   !: ヽ: : : : :',:ゝ ⌒ ‐-‐'    ,::::::........:::::::::::::::::::i////:::/// ∨/!
   i: /    !: :i `ゝ、: :',:          i:::::::::::::::::::::::::::::::::i/////   ∨i.
   i/     !: i: : : :ゝヾ、        _:_:::::::::::::::::::::::::::::: イ´///∧   ヽ
        i:.i: : : : : : > .     ´..::`::::::::::::::: .< ///////∧
        i,′: : : : : : : : /〈`t . .....:::::::: .<、ヽ///////////∧.
        / : : : : : : : : : iヽ`ヽ :::::::: ̄:::::::::::|ノノ////////////∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| | /∧|  .|      `ヽ、|l__  ,|.|  _____    /   ,.. イ| __ .!  |    / /
゙、 v' |l. ||  |         l| ` ゙iヽ| τ7 `> /    r==,'///|ヽ, |    / /
. ヽ| | .| 、  ゙、       __,} 二|二//  /,./      r'<l// リ | |    / /
  | ,.| |-ヽ―`―――<´__>;;!;;;;l;;//  /'´       !|、二_/  | /   /| /
,.- '´             `ヾ、,//  ./          ̄   レ ,/ /
                   `ヽ、/              / / ト 、 __.
    , ..-―――-- 、 _         \     !       /,/  ,/|   ト、
,. r '´\\\\ \ \`ヽ、       \            ,<´ !   |ヽヽ、__
ー―-、_ヽ ヽ ヽヽ  ヽ  ヽ  `ヽ、     ヽ  --‐‐    ,.イ  `ヽ、  .|::::|  l |..
ー,.r―-'´三三三三三ヽ、ヽ ヽ  ヽ      ヽ     ,イ、三ヽ    `ヽ、|::::|  l |
/ 三三三三三三三 `ヽ、l | i i iヽ     l  ,..イ /| ヽ三三i、     ` ̄ ̄
三三三三三三三三三三三i、l ,| | | ヽ     Y´// / ノ  ゙、三ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      . //      //  /       .|       .∨   \  \
      ././     ./   ./ _ 、    }─‐テ,ヽ─-i-∨  __ヽ  .\
     //     , '    /-イ /廴斗 、 ノ   .iヽ ヘ ̄ V__> 'ヽヽ 〉   .ヽ
    .//     /     ヽ/ .八 ./ {_.  \ 、ヽヽr 斥.ハ .}  ヽ|'    .ハ
    ., /     .〈___    i'    孑う::::: }   }.ハ  ハ:':::::::/`! i   ,ヽ ̄ 丁 ヽ!
   ./,'     ./ ヽ{ i 丁丁!   ∧ 乂>' -- '__ノノ. `─ ' / .|  /, .∨ }--'.
   ., /      / / ヽ `,!`-ヽ、   ゝ、    i      /ゥ | 从  ノ 人ヽ 、
   i i     / ./   ノi   ゝ、_ `ヽ        r--' / ,/ ,/┐'  ヽヽ 、
  .| |    ./ ./  , '      ヽ ` 十!  ⌒    >- '- ' ノ / .|ヽ、 .ヽヽヽ
  .| |    / ./  /         .ヘ  |.> _  <-ィ./_>ィ' |ヽヽ |  ヽ  ヽヾ 、
  .i |    / /  ./'    ____ ハ .ヽ .ヽ ̄ ̄ / ̄厂.ハ | |   ヽ  ヽ  .ヽ ヽ 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
それいけ!杏パンマン
作者 ◆DD9..D7sQ2
ジャンル 絵本
原作 アンパンマン
投下日 2012年12月2日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 エター
最終投下日 2013年3月1日
話数 9話
主な登場人物 佐倉杏子 暁美ほむら
  

それいけ!杏パンマンは、やなせたかしの絵本「アンパンマン」を原作としたやる夫スレ

作者は◆DD9..D7sQ2。2012年12月2日から連載されていたが、2013年4月8日に作者が休載を宣言した。

概要編集

佐倉杏子を主人公に据えたやる夫スレ。キャラクターたちの名前も多くがアンパンマン風の名前になっており、ジャムおじさん以外の杏子演じるアンパンマン暁美ほむら演じるバイキンマンといったメインキャラクターたちは本人たちから名前を受け継いだ二代目という設定である。

あらすじ編集

したらばタウン、かつて、この地に一つの悪が生まれた
バイキンの王を名乗る者、ばいきんまん
カビを使役せし異能を用いて、世界の食を脅かせし者
カビの侵食凄まじく
破滅へと進む世界に誰もが絶望し、飢えていった
しかし、神は人を見捨ててはいなかった。
人々の絶望をかき消す光
己が血肉を分け与え、人々を飢えから救いし英雄
悪を滅ぼし、世界をカビより救いし英雄
その名は、アンパンマン
この物語は、そんな彼の名前を受け継ぐ少女の物語である。

主な登場人物編集

パン工場

バイキンマン一味

町の人たち

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki