FANDOM


     ____  ___
     |    | ヽ  |           r‐┐
     | .l l |_. | | _  _    _  .|┌'
     |/| lヽ| ._ | |/   |´ ,、|  / Υ   〕
.        | | |/┘| || [l l_└`|  | 「l | | |
.        | | | [l | || ァ |ヽ] |  | l」 | | |
..     /  ヽヽ_ | \  l   ノ  ヽ_ノ/  ヽ
       ̄ ̄  .`l ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄
             \ │ /
              / ̄\
            ─( ゚ ∀ ゚ )─
              \_/
             / │ \
...  _i⌒i_         __i⌒i_     _i⌒i_
... (__  _) i⌒i     (__   _).__  (_   _)
...    \ \  |  |   i⌒i  |  | (__) (_. ._)
...  i⌒i_ ̄  |  しi  |  |  .|  | __  γ┘└-、
...  ゝ__)  .ゝ__丿 .ノ_,ノ.  ヽノ (__)  ゝ二_」\)
さいたま物語
作者 サイタマ ◆TwLCKInSBI
ジャンル オリジナル
投下日 2013年1月22日
投下板 やる夫板II
状態 エター
最終投下日 2015年2月21日
主な登場人物 さいたま 真紅 できない夫
  


さいたま物語は、オリジナルのSF系[1]やる夫スレ

作者はサイタマ ◆TwLCKInSBI。2013年1月22日から連載されていたが、2015年2月21日の投下を最後に更新が途絶えた。

あらすじ編集

シルクハットの男は退屈していた。自らがつくりだした天使たちは己に似せすぎてしまい、死ぬこともなければ困窮もしないため彼を楽しませることができず、さりとて戯れに星を砕くのにも飽きていた。彼は死すべき運命を背負うちっぽけな存在が必死に生きようと足掻く姿を見たくなり、あることを思いつく。

「光あれ」

すべてはこの言葉から始まった。

主な登場人物編集

  • さいたま - シルクハットの男の退屈しのぎのために作られた存在。素直。
  • 真紅 - 大天使。さいたまの案内役としてつけられる。
  • できない夫 - 元逃亡奴隷。初めてさいたまの呼びかけを聞くことができた人間。さいたまとの対話と思索を十数年続けた末に、さいたま教を開く。

外部リンク編集


脚注編集

  1. 作者の自己申告(「ジャンルはエスエフ(ロマンスもあるよ)です」)による

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki