FANDOM


この世界には、なにかが足りないようです
作者 ◆tkykoDx7DU
原作 オリジナル
投下日 2009年7月1日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2010年8月1日
話数 13話(番外編7話)
主な登場人物 やる夫やらない夫できる夫水銀燈翠星石薔薇水晶
  

この世界には、なにかが足りないようですは、オリジナルの長編やる夫スレ。[1]

作者は◆tkykoDx7DU。2009年7月1日から2010年8月1日にかけて連載された。

あらすじ編集

「ドール」と呼ばれる人型兵器が用いられている世界。モナー王国軍第02連隊に所属する輜重大尉のやる夫は、ある日の朝目を覚ますと、自らのドールたちが自律行動を取って寝床に潜り込んできていたのに気付く。友人で上官のできる夫やらない夫も似たような現象に遭遇しており、やる夫はできる夫に自分のドールが自我を持ち始めたのではないか、と相談する。

概要編集

女性が存在しない世界。
ある日突然、自我に目覚めた兵器「ドール」とその使い手である士官達との心のふれあい。
戦場という過酷な状況の中、彼らはどういう選択をするのか?

戦争モノだが、兵站の重要性に主眼を置いている。

巧妙な伏線による大どんでん返しを行った。

主な登場人物編集

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ナンバリングとしては13話までで中編やる夫スレに分類されるが、一話を前後編に分けている回や0.5話刻みの余話的な構成の回、それとは別な番外編とする話も投下しており、実質的に長編やる夫スレに相当する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki