FANDOM


      ,..-''" ̄ ̄ `'" ̄ ̄`ヽ、
      /             ヽ
   ./     ,,,... -――- ...._    ',
   |    /'´         `!  |
   |  ,ノ           |  :!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |   ,. -==、 ,.==-、 |.  |   / 「おとなはウソつきだ」
   l:  l  ィてフ_> :i i ィてフ_> | ;'  | と思った少年少女のみなさん、
    iヘ:|         | |       |''|   | どうもすみませんでした。
    |,ハ|       r_!__ト,     /ノ   | おとなはウソつきではないのです。
    ヽ'_l、    ,___,   /'′  _ノ   まちがいをするだけなのです……。
     `l \     ―‐  ,/   ̄ ̄ヽ、_______________
   _,. -l    丶、___.. 1"i''''''―-
‐''"´ |\        /  |
    |:  \      /   |
     |     \    / _   |
    l   _,,. -へ   // \ |

おとなはウソつきだは、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者である荒木飛呂彦の言葉。ジョジョのジャンプコミックス4巻のあとがきに収録されている。

概要編集

ジャンプ連載時「Part1の登場人物ウィル・A・ツェペリは結婚していなかったし、家族もいない」と描いていた。しかしPart2で孫のシーザー・ツェペリが登場。「ツェペリさんは嘘をついたのか?」と読者に問われたときの回答である。[1][2]

全文は以下の通り。

「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。

おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。

間違いならば仕方ない。

やる夫スレにおいても、長編作品の場合は作者がうっかり設定を失念するということも存在する。

そういう時は間違いを攻め立てたりせず、優しく指摘しよう。

追記編集

有名な話に「ジョナサン・ジョースターの名前は、連載当時に作者と編集者が打ち合わせなどに利用していたファミリーレストラン「ジョナサン」に由来している」というのがあるが、これは作者自身による嘘である。

近年になり「実際はデニーズだった」「ジョナサンは主人公の名前を覚えてもらうためのトークだった」と明らかにされた。

また『脳内メーカー』で”荒木飛呂彦”と入力すると嘘しかないのは有名な話で、インタビューでもご本人が触れていたりする。まじめな話、荒木先生本人も、表現者として「嘘をいかにして本当に見せるか」を自覚的に行っているわけである。

関連編集

脚注編集

  1. コミックス4巻収録時、ツェペリは若い頃結婚していたが石仮面を追う為に家族を捨てた事に修正された。
  2. 余談だが、Part1(コミックス4巻)時点ではこの回答自体がPart2(コミックス7巻)のネタバレになっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki