FANDOM


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!は、荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」でジャン=ピエール・ポルナレフが使用した台詞である。

ニコニコ大百科の項目「今 起こった事を話すぜ! あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!」、「ポルナレフ状態」もそれぞれ参照のこと

概要編集

Part3の最終盤、DIOの館へ突入していよいよDIOと対峙したポルナレフは、「助かりたいなら階段を降りろ」との警告を無視して足を前に踏み出す。が、次の瞬間には何故か階段を降りており、再度突撃するもやはりわけもわからぬうちに後退してしまう[1]。そのままDIOは姿を消し、ポルナレフは追い付いてきた空条承太郎らにこの不可解なスタンド能力を説明する。

やつを追う前に 言っておくッ! おれは今 やつのスタンドを ほんのちょっぴりだが 体験した」 「い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

このセリフの後に上記AAのセリフが続く。話を聞いた承太郎・花京院典明ジョセフは揃って唖然とした表情を浮かべ、DIOの謎に満ちたスタンド能力を読者にありありと伝えることになった。

……実際の所、ザ・ワールドの能力から考えれば「時を止めてポルナレフをわざわざ階下に戻すザ・ワールド」というシュールな画面が浮かんでくるのだが。

ネタとして編集

「理解しがたい現象を表現する」にはあまりにも使い勝手がよいこともあり、やる夫スレを始めネットコミュニティでは「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」以降を改変したネタが頻繁に使用される。やらない夫を始め、このシーンの改変AAが存在するキャラも多い。他にも、あまりの超展開が起こった時に「ありのまま(ry」と合いの手の常套句として使われることも多い。

恐らく「ジョジョ」で最も有名な台詞・AAと言っても過言ではないだろう。

2014年~2015年にかけてテレビアニメが放映されたことにより、ガジェット通信の「2015年度上半期アニメ流行語大賞金賞」となった。前年の花京院典明の「レロレロ」に続いてジョジョアニメが二冠である。[2]な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

脚注編集

  1. DIO「あまりに恐ろしいので無意識のうちに逆に体は降りていたといったところかな……」ゴゴゴゴゴ
  2. ガジェット通信

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki