Fandom

やる夫 Wiki

◆PxpsTgDRu.

5,713このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク11 シェアする
            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
        ハ!      ` ¨´    h
 .          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
            /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :. 

◆PxpsTgDRu.は、オリジナル作品をメインに扱うやる夫スレ作者。愛称は☆凛

2009年1月28日からやる夫スレの製作を行っている。また個人板と有料ブロマガを私設している。

概要編集

長時間に及ぶ即興による投稿を基本スタイルとしている。いずれの作品においても

  • ジャンルはいわゆる最低系。味方側にチートキャラを集めて襲い来る敵を蹂躙し敵の主張を否定し主人公側を承認する
  • 主人公と主人公を強く慕う恋人が話の中核に存在する
  • 綿密なプロットではなく即席で考えた設定をもとに物語を創造して即興でスレを立てる

という点で共通する。特に「孕ませ」と「立志伝」という人気作の作者として知られ、後述の経緯で中断・早期終了したこれらの作品は、現在も強く再開が要望され続けている。

クオリティの高い最低系作品の常として、また、書き込みのあったスレッドが一覧の上に表示されるスレッドフロート型掲示板の性質上、休日に超長時間に渡る投下が多いこの作者の作品は、どれも数多くの様々な層の読者をスレに呼び込んでいる。

積極的に読者の要望を募ることがある反面、過剰なまでに神経質な面もあり、いわゆるプロギャラリーの干渉を非常に強く嫌う。出しゃばったアドバイス等の問題行為のみならず、要望や感想等にまで過剰に反応してしまう傾向がある。加えて前述の通り、綿密なプロットを立てない即興娯楽作を作るため、整合性を重んじる読者とは本質的に相容れない。そういった事情からいわゆる「信者」と「アンチ」の争いが多く、更にその一部の暴走した読者の干渉を作者自身がスルー出来ず、作品の方向性を迷走させ、多くの作品が中途半端なところで中断や早期終了、エター作品化する事態となっている。

2010年、特定作者を連想させるキャラクターを悪役として出場させ、本人に対する中傷とも取れる内容の話を書いたためやる夫スレヒロイン板管理人よりスレ削除処分を受け、それに伴い自主的に撤退[1]。その後は自前の専用板内で活動を継続していたが、2013年2月7日に一度個人板を停止、その後4月17日に新たな個人板を設立して活動を継続している。

「孕ませ」「立志伝」において、当時キャラがほとんど定まっていなかったミニバージョンのやる夫をやる夫の子供として登場させ「やる太」と命名し、現在の「やる太」が定着するきっかけを作った。

2014年10月に個人のブロマガを立ち上げた。そこに自分の作品を掲載し、閲覧に対し利用料を徴収している。(月額1000円)

作品一覧編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. 「出入り禁止処分を受けた」というのは誤解。「スレ削除及び再発防止の要求」を受けたことで、合わせてエター宣言を行った。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki